佐野日本大学高等学校
 
 

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441


ネットワークカード
ダウンロードはこちら
( 
PDF 、 Excel )

 
 


 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

中国・北京市月壇中学との交流

 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 

検索

訪問者数

5940724

ログイン

佐野日大の国際交流

佐野日本大学高校では、イギリス、アメリカ、中国と姉妹校提携を結んでおり、
様々な相互交流を行っているため、生徒が直接世界に触れることのできる
国際交流の機会が豊富にあります。


イギリス短期海外研修
ストラッドフォード・アポン・エイボンのガールズグラマースクールで
2週間の研修プログラムを行っています。

訪問期間:7月下旬~8月中旬
>>
ガールズグラマースクールとの交流

アメリカ科学研修
オレゴン州のグレシャム高校との交流事業として毎年秋訪問し、交流を
行っています。また、アメリカからの生徒を受け入れ、ホームステイを行って
います。

訪問期間:9月下旬~10月上旬
受入期間:6月下旬~7月上旬
>>グレシャム高校との交流

中国北京月壇中学との交流
北京の月壇中学との交流事業として毎年訪問をしています。また、中国からの
生徒を受け入れ、ホームステイを行っています。
訪問期間:5月中旬~5月下旬
受入期間:7月上旬~7月中旬
>>北京月壇中学との交流

佐野日大の姉妹校と交流校
ストラッドフォード・アポン・エイボンガールズグラマースクール(イギリス)
キングエドワード6世校(イギリス)
グレシャムハイスクール(アメリカ)
北京月壇中学(中国)








 
新着情報
12345
2018/04/22new

【硬式野球部大会応援】初戦応援

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

第71回春季栃木県高等学校野球大会
初戦4月22日(日)応援に行かせていただきました。



佐野日大6 対 4真岡工業高校 勝利!
13:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/04/22new

【硬式野球部大会応援】応援練習

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

第71回春季栃木県高等学校野球大会が4月21日始まりました。
佐野日大は 初戦4月22日(日)真岡工業高校との対戦です。
毎年、私たち 吹奏楽部・応援団・チアリーディング部は この春季大会から
一年間の『応援』のスタートを切ります。
佐野日大高校 運動部の部員の活躍を心から期待し、『応援』で勇気・元気、
そして、笑顔で『勝利』を掴めるように、『応援』を強化してゆきます。

4月21日(土)応援練習


12:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/04/20new

【スーパー進学】基礎学力到達度テスト自己採点

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

 418日(水)に基礎学力到達度テストが行われました。明日までに自己採点票を提出してもらうことになっていますが、放課後残って自己採点をしている生徒もいました。


 結果はどうだったでしょうか。うまくいかなかった人は気を落とさず、これまでの学習を振り返り、次に向けて修正してほしいと思います。うまくいった人も気を抜かず、目標達成に向けてさらなる努力を続けましょう。
18:30 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/04/20new

4/20東武線遅延・運休対応続報

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
運転再開に伴い、館林に待機中の3台のバスを運行しますので、乗れる限り早い電車に乗り、館林バス利用者は館林駅到着次第、乗り場に向かってください。
待機中の3台に乗り切れなかった場合は佐野駅からバスを運行しますので、学校に電話連絡をして、佐野駅まで来てください。
また、自転車通学者は安全に留意して落ち着いて登校してください。

09:11 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/04/20new

4/20東武伊勢崎線列車遅れ・運休について

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
現在、東武線久喜駅~鷲宮駅で発生したトラブルの影響により、上下線で運転を見合わせています。
本校の館林バスが待機していますので、焦らずに登校してください。
今後、状況によって対応が変わる可能性もありますので、ホームページや連絡メールをこまめに確認してください。

08:27 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/04/17new

【国際交流】イースター・プログラムを終えて

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
【国際交流】ケンブリッジ大学ペンブルック・カレッジ・イースター・プログラムを終えて

  ケンブリッジ大学ペンブルック・カレッジ・イースター・プログラム参加者の冨田明可さん(27組)と伊豆蔵椎那君(37組)は、理事長室での研修報告を終えた後、ケンブリッジのお土産を携えて校長室を訪れ、渡邊校長に改めて充実した研修となった喜びと感謝の意を伝えた。渡邊校長は、ケンブリッジ大学の校章入りマグカップを笑顔で受け取り、「出発前に話した『百聞は一見にしかず』が現地で実践できてよかったですね。この研修で学んだことを今後の学校生活で活かして、自分を磨いていってください」と激励した。

将来、国際社会で活躍したいと語る二人を励ます渡邊校長


17:57 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/04/17new

【国際交流】ケンブリッジ大学ペンブルックカレッジ生徒報告会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
第10回ケンブリッジ大学ペンブルック・カレッジ付属高校生のサマー・プログラムに本校の代表として参加した生徒の報告会が行われました。
高等学校からは3年7組伊豆藏 椎那君、2年7組冨田 明可さんが報告をしてくれました。


冨田さんは「この研修を通して、高校生としての自覚が生まれました。PAや先生方と接する中で視野が広がり、世界で活躍できる人材になりたいと思うようになりました。」と将来の抱負も語ってくれました。


伊豆藏君は「本当に楽しい研修になりました。授業に積極的に参加して大きく成長できました。」
とても充実した研修になったようです。


浦田理事長のお言葉「三人が世界で活躍したいと言ったことがとてもうれしいです。この佐野から世界で活躍できるような人材が育ってほしい。佐野日大で成長して種から芽を出し、実になって世界に羽ばたいてほしいと思います。」


渡邊校長のお言葉「山岡荘八の小説『伊達正宗』の中で師である虎哉宗乙(こさいそういつ)和尚から正宗に伝えられた言葉を紹介します。『痛いときには痛くないと言い、泣きたいときには笑え。暑かったら寒いと言い、寒かったら暑いと言ってみよ。』この言葉のようにダメだと思ったら強く構えてください。このプログラムが皆さんにとって大成功であったことをうれしく思います。


浦田理事長にお土産が渡されました。


報告の後、イギリスでの思い出に花を咲かせました。


研修を通して大きく成長できたようです。
今後の活躍に期待しています。
11:32 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/04/16

【御祝】瑞宝双光章 叙勲

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
本校で講師としてお勤めいただいております、大熊光治先生が、平成29年11月3日、「瑞宝双光章」の叙勲を受けました。
「瑞宝双光章」は、その分野において、他の模範となる成績を上げた者を対象に授与されるものであり、大熊先生の教育者としての経験や、研究者としての実績、地域活動での貢献度などが評価されたものです。
本日、叙勲の栄誉に記念品をお贈りいたしました。


大熊先生は、埼玉県の公立中学校に理科教諭として勤務され、中学校長や教育委員会などに従事されました。
退職後は、本校の講師としてお勤めいただいている他、ご自分の専門である環境教育にも熱心で、気仙沼湾のカキの保護活動、北海道石狩湾のニシンの保護活動に取り組んでおります。
主な著書として、「ニシンの泳ぐ森」(本阿弥書店:平成30年3月出版)などが上げられます。
21:15 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/04/13

【生徒会】文化祭準備

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
今年度の文化祭は6月23日に予定されておりますが、すでに準備が始まっています。
高校・中等教育学校合同の「第一回文化委員会」が行われました。

各クラスの「文化委員」が集合しております。


生徒会のリードで議題を進めて行きます。


今年の顕桜祭もぜひご期待下さい。
19:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/04/11

【スーパー進学】1年生宿泊研修 最終日

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
宿泊研修は無事最終日を迎え、生徒たちは多少の疲れはあるものの、まだまだ学習への気力は十分です。
研修の最後はLHR、「研修の反省と感想」そして「3年間の抱負」を文章にしました。


閉講式では、責任者の齋藤先生より、三日間を通し
自ら積極的にあいさつをする「勇気」
何事にも向かう姿勢をもつ「やる気」
スーパー進学コースとしての「元気」
この三つの「気」を見せてくれた皆さんは「素晴らしい」と、お褒めの言葉をいただきました。


そして三日間滞在した新潟県に別れを告げ、栃木県に戻ってきました。
心なしか出発前よりも、緑が輝いてみえます。


最後は佐野日本大学高等学校の3コースそろって各方面別のバスで帰路につきました。
明日から本格的な高校生活がスタートします。この宿泊研修で身に付けたことを忘れず、皆さんの持つ
輝きが大きくなるよう、頑張っていきましょう。

17:28 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345