佐野日本大学高等学校
 

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441


ネットワークカード

 
 

中国・北京市月壇中学との交流

 
 
 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 
 

検索

訪問者数

6445850

ログイン

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)


本校は、「理科・数学に重点を置いた取組みを大学等と密接な連携を図りながら、
将来、世界で活躍できる国際的な科学技術系の人材を育成する高等学校」として
平成25年度より文部科学省「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」(5ヵ年)の
研究開発校の指定を受け、
研究開発事業を展開しています。





- 関連リンク-

文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/02_b.htm

科学技術振興機構
http://ssh.jst.go.jp/main.html

 
SSH日誌
12345
2018/09/24new

【SSH】海外科学研修①

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
平成30年9月23日(日)
  SSH海外科学研修参加者13名は、成田空港第1ターミナルからポートランド空港に旅立ちました。
  初日は、ポートランド空港に到着しました。天気は晴天です。日中は栃木県よりも気温、湿度共に低く、過ごしやすい陽気です。その後、ローズガーデンにて昼食をいただき、ホームステイに関するガイダンスを受けました。
  本日最後には、生徒はそれぞれのホームステイ先に向かいました。明日からグレシャム高校との交流、アクティビティに望みます。


▲成田空港での集合写真
12:09
2018/09/20new

【SSH】特別授業 ③

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
本日、日本大学理工学部の浅井先生をお招きして特別授業をしていただきました。
対象は、スーパー進学コース2年の物理選択者49名、「プラズマ物理とその応用」について5、6時間目に講義をしていただきました。


プラズマについて初歩の初歩から解説してくれました。


たくさんの自作の実験機器を持ってきて、演示実験をしてくれました。
光るものと、音が出るものが多かったので、生徒達は食い入るように
見ていました。


お手伝いをしてくれたTAの大学院生です。
持ってきた荷物の中から、全て学校で組み立てました。すごいです。

進路についても話してくれました。同じ名前の学部でもやっていることが違うとか
一つの分野を究めていくと、他の分野にもその技術が応用できるなど、いい話でした。
これが生徒の進路決定の一助になればと思います。
19:11
2018/09/18new

【SSH】アメリカ科学研修結団式

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
 本日、16時40分から平成30年度アメリカ研修結団式が実施されました。
今年度で第11回目となるSSHアメリカ科学研修です。研修日程は、9月23日(日)~10月1日(月)となります。また、研修場所は例年通り、アメリカ合衆国オレゴン州です。
 研修ではグレシャム高校にお世話になり、研究発表や施設の見学が予定されています。今後の研究活動の発展のため、将来の研究者として活躍ため、有意義な研修になるよう、積極的取り組んで参ります。


▲渡邊校長先生よりご挨拶を頂きました。


▲生徒代表挨拶(SSクラス2年5組 永尾さん)


▲渡邊校長先生、乙守副校長先生と参加生徒及び引率教員

(文責 植木)

19:31
2018/08/27new

【SSH】第6位入賞 都市大エコ1チャレンジカップ2018

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
平成30年8月25日(土)
 東京都多摩市で行われた東京都市大学主催「都市大エコ1チャレンジカップ2018」に参加しました。
 中高生によって作製された電気自動車によって、4輪教習コースに設けられた1周約500mのコースを12V-3Ah鉛バッテリー2個により走行します。10周の走行時間を競い、バッテリーの電気エネルギーを効率的に活用し、自動車の基本性能である「走る・曲がる・止まる」を競いながら、いかに効率よく走行するかを競う競技です。
 今年度は、SSH課題研究活動において物理班ものづくりグループとして研究に取り組んでいる2年生4名が参加しました。2名のドライバーと2名の技術スタッフの活躍で昨年の本校チームに次ぐタイムで快走し、参加数17チーム中6位に入賞しました。3輪車での出場校が多い中、あくまでも自動車らしい4輪車にこだわって作製された車両は他チームの注目を集めていました。
 主催大学が掲げた「①ものづくりの楽しさと重要性の認識、②環境とエネルギー問題の認識と体験、③創造性に富む人材の育成」という大会趣旨からも、十分な効果が得られました。レース後は、「今年度の改善点や経験を生かし、来年度は現在作成中の新車両で出場したいと。」という意見も聞くことができました。


▲渡邊校長先生が応援に駆け付けて下さいました!


▲競技会場の様子です。各校のピットがあります。


▲競技開始!


▲表彰式の様子です。6位入賞をしました!


▲競技終了後に1枚!

(文責 植木)

08:10
2018/08/09

【SSH】平成30年度SSH生徒研究発表会(2日目)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
 2日間のSSH生徒研究発表会が終了しました。今日は、午前中に全体発表校による口頭発表が行われ、質疑応答が活発で、会場は盛り上がりました。
 午後には、ポスター発表が行われ、石川君、岩瀬君、小室君は慣れた様子で研究を発表しました。2日間お疲れさまでした。





 (文責 及川)
22:04
12345
COUNTER330507