佐野日本大学高等学校
 

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441


ネットワークカード

 

中国・北京市月壇中学との交流

 
 


 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 
 

検索

訪問者数

6226325

ログイン



 


 
 

平成30年 大学入試 合格状況

 現役合格率 98.9%
   国公立大 47名 合格
   日本大学 310名 合格
   難関私立大等 211名 合格
 ※進路についての詳細はこちらからご覧ください⇒ 進路状況
 
 

新着情報

 
新着情報
12345
2018/07/15new

【国際交流】月壇中学来校 ②

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
【国際交流】月壇中学来校②
2日目は、佐野駅のスクールバス乗り場に集合し、
ホストファミリーの生徒と一緒にバスで東京ディズニーランドへ向かいました。


入園して笑顔で集合写真。天気もとてもよかったです。

10人全員でアトラクションに乗ったりお土産を買ったりして楽しんだようです。

帰りには仲良くなった様子でパークから出てきました。

明日はそれぞれの家族と観光や買い物などをして過ごします。
21:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/14new

【国際交流】月壇中学来校

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

【国際交流】月壇中学来校

 平成24年に交流協定を結び国際交流を続けている中国・北京市月壇中学の生徒5名と先生2名の皆さんが、本日714日(土)、佐野日大を訪問し、歓迎会が開かれました。

 歓迎に当たり、浦田理事長は、「日本で様々なことを経験し日本を楽しんでいってください。また、田沼ロータリーの方々のご尽力で始まった月壇中学とのこの国際交流を通して、日中の生徒たちが、お互いの文化・歴史・人々を理解し、平和な世界を作り上げてほしいと願っています」と述べました。月壇中学を代表して引率の宋先生は、「2018年は日中平和友好条約締結40周年の年です。月壇中学では、生徒たちに日本語を第一外国語として学ばせることによって、グローバル人材育成の理念のもと、日本のことをよく理解した国際的な人材を育てようとしています。月壇中学と佐野日大の生徒たちが、日中の架け橋となってくれることを望みます」と挨拶をしました。

 その後、佐野日本大学短期大学佐藤学長、渡邊高等学校校長、来賓代表として佐野市副市長落合様からの歓迎の挨拶があり、両校の記念品交換、月壇中学生徒と佐野日大のホストファミリーとの対面等が続き、和やかな雰囲気で歓迎会が終わりました。

 なお、月壇中学の生徒・先生方は、本日より7月19日(木)まで佐野日大に滞在予定です。


月壇中学の生徒・先生方を歓迎する浦田理事長
熱い歓迎に感謝する宋先生

流暢な中国語で歓迎の挨拶をする渡邊高等学校校長

両校の記念品交換をする宋先生と小倉中等教育学校校長

月壇中学からの記念品を紹介する宋先生と徐先生



お互いの自己紹介をする生徒たち
23:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/13new

We Support UNICEF賞を受賞しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
3年2組は顕桜祭・文化祭の活動の一環としてUNICEFの募金活動を行いました。
生徒は準備期間を使って調べ学習をしてポスターを作成、掲示しました。教室での募金活動だけでなく募金箱を持って呼びかけました。生徒は驚くほど積極的、自主的に活動しました。学ぶことの多い文化祭となりました。
多くの皆様にご協力をいただき、32,206円の募金が集まりました。
ご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。
なお、ユニセフのバナーをご用意しましたので、そちらもぜひご覧ください。






生徒作成のポスターです。
14:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/13new

【国際交流】ケンブリッジ大学ペンブルックカレッジサマー・プログラム

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
日本大学ケンブリッジ大学ペンブルックカレッジサマー・プログラムに参加する生徒の
結団式が行われました。
このプログラムは全国の付属高校の各校代表生徒が参加し、ケンブリッジ大学で研修を行います。
高等学校からは1年3組の篠崎さくらさんが本校代表としてプログラムに参加します。
参加するにあたって、しっかりとした目標を持って臨んでいる様子でした。

「様々な価値観を持った人と交流をしたい。プログラム中も経験をどうすれば将来に活かすことができるのかを考えながら過ごしたい」と抱負を語る篠崎さん

「ケンブリッジは素晴らしところです。若い時期に経験できることは貴重なので、何でも積極的に学んでほしい」とあいさつをする渡邊校長

先生方と中等教育学校の代表の山本君と記念写真を撮りました。
11:45 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2018/07/11new

【国際交流】留学生ホームステイ受け入れ保護者説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
 本日、留学生ホームステイ受け入れ保護者説明会が行われました。
本年度はドイツからの留学生が9月から6月までの10か月間本校に留学します。
6家族がホームステイとして受け入れ、留学生は本校で他の生徒と同じように授業を受けたり、行事に参加しながら日本語や文化を学びます。
説明会では副校長のあいさつから始まり、アユサインターナショナルの方の説明、質疑応答が行われました。


これを機会に日本とドイツの架け橋になって欲しいとメッセージを送る乙守副校長


アユサインターナショナルの横道様に安心して受け入れられるように注意点など詳しく説明していただきました。
19:01 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345