佐野日本大学高等学校
 


 
バスケ部日誌 >> 記事詳細

2017/11/02

【女子バスケ】10月の活動記録

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

女子バスケ10月の活動報告です。
10月は選手権大会(通称ウィンターカップ)の栃木県予選大会への出場と学校行事への参加がありました。

10月14日 学力判定テストでの手伝いボランティアに参加
 中学3年生を対象に行われる本校入試の模擬試験、学力判定テストが10月14日(土)に行われ、当日は多くの受験生が来校しました。
女子バスケ部員は朝早くに集合し受験生を正門で迎え、案内図の配布や誘導を行いました。テスト中は本部の先生方のお手伝いや、試験中の連絡係など1日を通して忙しく活動をしました。

試験終了後は片づけに取り組むなど盛りだくさんの一日で、クタクタで帰宅したようです。

お手伝いありがとう!


10月28日 選手権大会栃木県予選会へ出場
 野球は甲子園、サッカーは選手権…バスケはウィンターカップです!



本校は県北体育館にて1回戦、小山西高校と対戦しました。
実はこの大会前、チームは気持ちがまとまらずグラグラしていて…数回話し合いを繰り返したり、声を掛け合いながら練習に取り組んだり…やっと気持ちがまとまってきたかな…???の状況での大会でした。きっと5人でチームが始動してから初めて本音で話をする機会となったと思います。
結果は点差を付けられの敗戦となりましたが、大会直前に自分たちで考えたことや話し合って努力してきたことがあった分、できなかった悔しさが大きく残ったようです。試合後、数名が泣いている姿を見たとき、大会結果以上に得たものが多くあったのではないかと感じました。


この大会が2回目の大会となりましたが、この数か月間自分たちで考えて練習、プレーをすることを少しずつできるようになってきました。来月は南部地区の決勝リーグ大会があります。大会結果はもちろん、チームとしても成長していけるよう頑張ります!
18:41