さにちニュース >> 記事詳細

2016/05/15

【国際交流】中国北京市月壇中学校 交流協定調印式

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
 5月13日(金)中国北京市月壇中学校において、佐野日本大学学園と北京市月壇中学校の交流協定調印式が行われました。
 本学園と月壇中学校とは5年前に交流を開始し、5年の間に多くの生徒を交流団として相互に派遣し、大きな成果を収めてきました。今回5年間の契約満了にともない、さらに契約の延長を行うこととなりました。
 調印式には、本学園の浦田理事長先生を始め、櫻井副理事長先生、長谷川常務理事、また交流の実現にご尽力くださった田沼ロータリークラブの川久保様、金子様、松本様が参加し、その他にも日本大使館一等秘書官の菊池様等にご参加いただき、盛大に執り行われました。
 浦田理事長先生のご挨拶の「現代社会は、インターネットの発達で『地球社会』へと変貌しております。このようなグローバル化に対応するためにも貴校と本学園が交流することで両国のさらなる友好関係を構築していきたい」という言葉が印象に残っております。

浦田理事長先生

調印書を交換する浦田理事長先生と張校長先生

両校の友好関係が永遠に続くことを願ってやみません。
02:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)