佐野日本大学高等学校
 


活  動  日 毎週月曜日 放課後 / 活動場所 桜萩庵(本校 茶室)
 
茶道部 日誌 >> 記事詳細

2018/01/16

【茶道部】初釜

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

 

1月15日(月)、新年恒例の初釜で濃茶をいただきました。

茶道で御茶とは濃茶のこと。
最も格が高いもてなしであり、一碗を飲み回すのが特徴です。
 

 

お軸は「松樹千年翠(しょうじゅせんねんのみどり)」戌の干支香合 
花は曙椿と蝋梅。 

先生に練って(濃茶は練る 薄茶は点てる)いただいた濃茶。

お菓子は裏千家のお正月のお菓子「花びら餅」。
なんと福田先生の手作り!宮中の新年行事に由来するお菓子です。
味噌餡にごぼうを煮たのが入っています。おいしそうですね。


生徒の薄茶点前。
干菓子は磯貝先生からの各地の銘菓、京都の土(京都)しもばしら(仙台)月世界(富山)。


14:09 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)