佐野日本大学高等学校
 

 

中国・北京市月壇中学との交流

 
 


 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 
 

検索

訪問者数

6169118

ログイン

日誌


2017/09/20

【インターアクト】 夏休み中の活動報告

| by:Web管理
 こんにちは。「佐野日本大学高等学校さくらインターアクト・クラブ」です。
 インターアクトとは、ロータリー・クラブによる青少年のための奉仕活動等を行うクラブで、「さくらインターアクト」は、「佐野ロータリー・クラブ」をスポンサーとして、さまざまな奉仕活動を行っています。
 インターアクトはただのボランティアクラブではなく、世界中に数千もあるクラブの一つで、国際奉仕活動や国際交流も積極的に行っています。毎年3月には、「インターアクト台湾研修」を行い、2拍3日で台北や台南を訪問しています。

さて、夏休み中の活動報告がされましたので、その中からいくつかの活動を紹介します。


7月下旬~8月上旬には、佐野市内の各小中学校の学習支援を行いました。普段接しない小中学と、勉強を通じて、楽しく交流することができました。(写真は佐野北中での様子)


8月3日には、佐野ユネスコ協会主催の「平和の民話がたり」(語りべさんたちの平和に関する講話)の補助ボランティアに行きました。意義のある活動のお手伝いができました。


8月上旬~中旬にかけて、「大栗保育園」にボランティア活動に行きました。交通安全に関する講習を受ける子供たちの補助などを行いました。素直な子ばかりで、とても有意義な時間を過ごすことができました。


8月18日には、佐野市仏教教会主催の「灯篭流し」のボランティアに行きました。灯篭をみんなで作っています。はじめは大変でしたが、だんだん早くできるようになってきました。

数千個の灯篭が完成し、参加者の方々とともに秋山川に流しました。作る数が多く大変でしたが、とても有意義な活動に貢献することができました。


8月19日~20日にかけて、宇都宮で開催された「インターアクト全国大会が開催され、本クラブからも理事を務める生徒4名が参加しました。全国各地から集まった方々や、他校のインターアクト・クラブの生徒との話し合いもできて、今後の活動に大きなヒントをいただきました。写真はメイン会場で台湾からの留学生と撮ったものです。

 今後も積極的な活動していきますので、「さくらインターアクト」をよろしくお願いします!
09:18 | 投票する | 投票数(3)