所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441


ネットワークカード
ダウンロードはこちら
( 
PDF 、 Excel )

 
 
 


 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

中国・北京市月壇中学との交流

 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 


 

検索

訪問者数

5054420

ログイン




学力判定テストの申込みについて
現在、お申込みを完了されていない方がいらっしゃいます。
お申込みが完了すると、サイトより申込み完了のメールが送信されます。
もし、メールが届いていない場合には、申込みが完了しているか確認してください。
ご不明の場合には本校までお問合せ下さい。
お問合せ ☎ 0283-25-0111 
 


 

平成29年 大学入試 合格状況

 現役合格率 98.0%
   東大現役合格!! 国公立大 68名 合格
   日本大学 274名 合格
   医歯薬獣医系大学 36名 合格、 難関私立大等 233名 合格
 ※進路についての詳細はこちらからご覧ください⇒ 進路状況
 

2017/07/12

【国際交流】佐野日大の代表としてイギリスへ出発!

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

第9回日本大学ケンブリッジ大学ペンブルックカレッジ「付属高校生のサマー・プログラム」

 

第9回日本大学ケンブリッジ大学ペンブルックカレッジ「付属高校生のサマー・プログラム」に参加する生徒2名(1年1組池田希織さん、4年1組小暮ひかる君)が、7月18日(火)の出発にあたり、浦田理事長、乙守高等学校副校長、小倉中等教育学校校長から励ましの言葉をいただいた。

浦田理事長は、「皆さんは、今、希望に満ちた顔をしています。日本大学の創始者、山田顕義先生は、吉田松陰の最後の弟子として、西洋と日本の歴史・文化から学んだことを融合して、日本の新しい法律を作ろうとしました。その精神は日本大学の「自主創造」の建学の精神に現れています。皆さんも、この精神を持ってイギリスに旅立って欲しいと思います」と激励した。乙守高等学校副校長は、「イギリスの歴史を実際に自分の目でみて、現地で学んだことで、日本とイギリスの懸け橋になって下さい」と述べた。

参加者の池田さんは「本校の代表としての誇りを持ち、”Seeing is believing.”の気持ちで頑張ってきます」、小暮君は「イギリスに行くのは今度で3回目ですが、今回は本格的に勉強をしてきます。イギリス人の物の考え方を知りたいと思います」と抱負を述べた。

なお、2名の研修期間は718日(火)から84日(金)までの18日間である。

「将来、世界のリーダーになることを期待します」と激励する浦田理事長

「アフタヌーンティーを体験したいです」と抱負の述べる池田さん

前列左より、長谷川常務理事・事務局長、池田希織さん、小暮ひかる君、浦田理事長、小倉中等教育学校校長
後列左より、舩渡川中等教育学校教頭、榊原高等学校教頭、加藤次長兼事務長、乙守高等学校副校長
小室法人事務局長代行

16:46