佐野日本大学高等学校
 

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441


ネットワークカード
ダウンロードはこちら
( 
PDF 、 Excel )

 
 
 


 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

中国・北京市月壇中学との交流

 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 

検索

訪問者数

5959807

ログイン

 
 

平成30年 大学入試 合格状況

 現役合格率 98.9%
   国公立大 47名 合格
   日本大学 310名 合格
   難関私立大等 211名 合格
 ※進路についての詳細はこちらからご覧ください⇒ 進路状況
 

新着情報

 
【教務】4/27(金)の主な行事
パブリックスペース
04/27 05:14
【JRC部】ペットボトルキャップ回収
部活動
04/26 19:47
【校長室だより】№56「高校総体」
コミュニティ
04/26 12:09
【進学コース】全体集会
パブリックスペース
04/26 10:52
【教務】4/26(木)の主な行事
パブリックスペース
04/26 05:13
【特進通信】コスモス&ひまわりの観察日記①
コミュニティ
04/25 19:30
【特進通信】LHRでの風景
コミュニティ
04/25 19:16
【スーパー進学】全体集会
パブリックスペース
04/25 16:01
【チアリーディング部】ボランティア活動
部活動
04/25 09:10
【特進通信】放課後Tマラソン
コミュニティ
04/25 08:26
新着情報
12345
2018/04/26new

【進学コース】全体集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

 

4月25日(水)6時間目に進学コース全体集会が行われました。
今年度初めのコース集会でした。

はじめに渡邊校長から、日本大学の創立記念日に関して学祖である山田顕義先生の話など日本大学の歴史の話がありました。また、本校の校訓である「自主創造・文武両道・師弟同行」について話がありました。



話を聞く生徒


 

渡邊校長から「日本大学の創立記念日はいつですか?」という問いかけに答える2年生。(正解は10月4日です!)


 また、進学コースの主事である稲村先生から進学コース出身であり社会でさらには世界で活躍する卒業生から、自信と誇りを持って日々の生活を送ってほしいということの話がありました。また、そのように活躍できる可能性を秘める皆さんの土台となる生活面の話を聞き、改めて学校生活の過ごし方について振り返りました。

 


 新年度が始まりまもなく1か月が過ぎます。

5月1日は本学園の創立記念日です。創立記念日に際して佐野日大のそして日本大学の歴史の深さ、またその一員である誇りを持って1日1日を大切に、将来にむけた土台作りをしてほしいと思います。夢に向かって頑張ろう!


10:52 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/04/25new

【スーパー進学】全体集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
5時間目のLHRの時間を使って、スーパー進学コースの全体集会がP40で
行なわれました。

校長先生から、日本大学の創立記念日に向けてのお話、本校の歴史のお話を
していただきました。


最後にマザーテレサの言葉
 思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから
を引用して、生徒の考え方等に注意を促していただきました。

次に、齊藤先生から、三浦知良選手やイチロー選手の話をしていただき、彼らが
どうやって成長して、どうやって今の立場になったのかを解かりやすく話を
していただきました。


生徒達は感心した様子で聞き入っていました。


いい緊張感があり、有意義な集会だったと思います。
この緊張感が一年間続くように、先生方、生徒共々努力していきましょう。
16:01 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/04/24new

【国際交流】北京市月壇中学交流団保護者説明会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

北京市月壇中学交流団保護者説明会開催

 5月16日(水)~21日(月)に、北京市月壇中学を訪れる生徒と保護者を対象に説明会が開催され、渡邊高等学校校長は「月壇中学には日本語を第一外国語として学んでいる生徒がいます。多くの友だちを作り、将来の財産にしてください。」小倉中等教育学校校長は「この機会を大切に、有意義な交流をしてきてください。」と述べた。
 本年度引率の大木教諭からは、交流の歴史や中国事情の説明、昨年度引率の君島教諭からは学校生活の様子、飲料水、交通状況等の話がありました。
 その後行われた質疑応答では、和やかに話し合いが交わされました。交流に向けて、期待が高まる説明会となりました。


生徒たちを激励する渡邊高等学校校長


君島教諭から簡単な中国語でのあいさつを学ぶ
18:47 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/04/24new

【創立記念日】5月1日

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

5月1日は創立54周年の記念日です。

本校の伝統と歴史を知り、将来に活かしていくことは大変意義深いことです。

 昭和39年当時、高校教育を受けたくても受けられない生徒が多数いるという状態であり、生徒一人ひとりの個性や能力を啓発し、伸長していく場が必要でした。そのような地域社会の要請を受けて、本校は、日本大学の付属高校として誕生しました。このことによって、大学までの道が一気に開け、地域社会の多くの人々に、新しい夢や希望を与えることになりました。

創立の日に、生徒たちは本校の原点に返り、現在の自分を見つめ直し、より良き将来への起点として欲しいと思います。

 

<学祖 山田 顕義(やまだ あきよし)先生 1844~1892>の精神

                    

    『国風をもって礎となし、西欧の進歩を採択して、

日本固有の法を研究教育し学人をして、実学の徒たらしむ。』

 

〔日本大学の目的及び使命〕

日本大学は 日本精神にもとづき 道統をたつとび 憲章にしたがい

自主創造の気風をやしない 文化の進展をはかり

世界の平和と人類の福祉とに 寄与することを目的とする

日本大学は 広く知識を世界にもとめて  深遠な学術を研究し 

心身ともに健全な文化人を 育成することを使命とする

 

<本校の校訓>

  ①自主創造 自ら考え、自ら学び、新しい道を切り開いていく精神

        知的好奇心を持って自らが課題に取り組み、自ら新しい道を切り開いていく。

  ②文武両道 しっかりした学問を身につけ、人格を陶冶し・・・・・・〔 文 〕

        健康な身体をつくり、社会に貢献する。・・・・・・・・・〔 武 〕

  ③師弟同行 「師」「弟」共に謙虚に学び合い、心身共に成長してゆこう。
                              ・・吉田松陰先生の教育姿勢

 


18:00 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/04/24new

【生活健康指導部】携帯電話スマートフォン安全教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

4月20日(金)、LINE株式会社より坂井陽介先生をお招きし、携帯電話スマートフォン安全教室が行われました。日本だけでなく世界の人々と繋がることができるとても身近なコミュニケーションツールであるLINEを題材にお話を頂きました。今や生徒の多くがLINEアプリケーションを利用していることもあり、生徒も我が事のように聞き入っていました。

LINEは大切な人と繋がれる非常に便利なアプリケーションであり、様々な人と瞬時に連絡が取れることが大きなメリットになります。一方で、ネット上でのコミュニケーションは、相手の表情や感情がわかにくい上、言葉の受け取り方も人によって違います。そのため相手の気持ちを考えずに使用してしまうと思わぬ誤解から、大きなトラブルに発展してしまうという危険性を持っているということもお話しの中に述べられていました。

 

終始ユーモアあふれる、生徒を引き込むようなお話をされていたため、生徒も積極的に挙手をするなど、講話に参加をしていました。


13:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
12345