佐野日本大学高等学校
 

 

中国・北京市月壇中学との交流

 
 


 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 
 

検索

訪問者数

6167329

ログイン

弓道部
 
弓道部日誌 >> 記事詳細

2013/08/05

扇の的大会に行ってきました!

| by:弓道部
ご無沙汰しています。弓道部です。
今回私たちは、泊まり込みで日光・中禅寺湖に行き8/4開催の「扇の的大会」という大会に参加しました。

さて、扇の的大会とは?
みなさんも、中学校の国語の時間で平家物語を勉強したときに「那須与一」という名前を耳にしたと思います。
この那須与一は、屋島の戦いのときに陸に源氏、海上に平氏という形で向かい合った時に、平氏の「射的の腕を競おう」という提案で源義経に射手を命じられたといいます。
平氏側の掲げる扇を的にして矢を放ったのです。
その時に、あの「南無八幡台菩薩、別にしては我が国の神明、日光の権現、宇都宮、那須の湯泉大明神、願はくは、あの扇の真ん中射させてたばせたまえ。」というセリフを言いますが・・・

この日光の権現というのが、今回会場となった日光二荒山神社に祭られている神様です。
さて、大会の概要になりますが、この大会ではいつもの丸い的を使用しません。
扇の的大会というだけありますから、的は扇です。
しかし、この扇、船の上に取り付けられているのです。
しかもその船は中禅寺湖に浮いているので、揺れる揺れる・・・・
・・・・・こんな感じです。
そんな中・・
2年生の宇都木聖哉くんが見事的中させました!!

ちなみに的中すると、扇が貰えます(笑)
この的中に関してですが、どんな高段者でも外すことが珍しくないのですから、本当にすごいことなんです!

これからも精進していってください。
最後に、集合写真です♪

以上、弓道部からのお知らせでした!
11:39 | 投票する | 投票数(32)