佐野日本大学高等学校
 

第34回 研究者講演会

卒業式動画

 

部活動・同好会 活動状況

 

佐野日本大学高等学校 校歌

 

校長室だより

 

卒業生の活躍

 

Student Life in Sanichi

 

中国・北京市月壇中学との交流

 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 

平成30年度 教員採用

 
 

検索

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441
 

訪問者数

7152704

ログイン

進学コース

進学コース

~目標へまっすぐ~

生徒一人ひとりが適性に合った進路選択ができるよう、将来の夢や希望をしっかりと持たせるとともに、幅広い視野と知識を持てるよう指導します。
日本大学への推薦時に判定資料となる“日本大学付属高等学校基礎学力到達度テスト”に加え、ほかの四年制大学の入試にも対応したカリキュラムにより実力を養成。
26年度より放課後には「進学コーストライアル倶楽部」を開設し、高い志を持って学習に励む諸君を個別に丁寧に指導しています。
2年次より文系と理系に分かれます。部活動で全国の舞台で活躍しながら大学進学が可能なコースです。
 
進学コース通信 >> 記事詳細

2017/12/13

【進学コース】全体集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
12月13日(水)6時間目にプラザ40メインアリーナにおいて、進学コース全体集会が行われました。
今回は、冬休みを目前に控えた大切な時期ということもあり、渡邊校長先生からお話を伺いました。
初めに、集合がとても速かったというお褒めのことばがあり、その後各学年に向けたメッセージがありました。
3年生には、卒業を間近に控え、最後まで佐野日大高校の生徒として立派に頑張って欲しいというエールが送られました。
2年生には、いよいよ受験期を迎えるということに触れつつ、素晴らしい結果を出した3年生に続いて欲しいと激励されました。
1年生には、「中だるみ」ということについて触れ、実は2年生ではなく1年生の夏から気づかぬうちに中だるみが始まっている、そして自覚した時にはもうかなり深刻な中だるみであると話されました。
そして最後に全体に向けて、どの学年についてもこの冬休みがとても重要な時期であり、ここを大切に捉え、それぞれの将来が光り輝くものになるよう頑張って欲しいとのメッセージで結びました。


続いて、生活指導担当の稲村主事より、「ここまでの生活状況を振り返って」「冬休みの生活について」「3年生の自宅学習中の生活について」のお話がありました。
特に、それぞれの学習・進路や部活動などの夢の実現のため、目標をしっかりと定めて努力することの大切さが強調されました。


まもなく2017年が終了します。月間目標にあるように、最後まで気持ちを引き締めた生活ができるよう、再確認をしました。

17:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)