所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441

出席停止通知.pdf
 
 
 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

中国・北京市月壇中学との交流

 

Gresham High Schoolとの交流

 
 

検索

訪問者数

4532248

平成29年 進路状況

 
進路通信 >> 記事詳細

2016/08/12

日本大学工学部オープンキャンパス

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
 8月6日(土)日本大学工学部のオープンキャンパスに参加しました。
学校からバスで郡山へ向かいます。保護者も参加し、東北道を北上します。
キャンパスに近づくと大きな風車が見えてきました。



 日大工学部はロハス(LOHAS:Lifestyles Of Health And Sustainability)エンジニアリングをキーワードにした
教育・研究活動を行っています。
まずは全体説明を受け、学食体験をはさみ、キャンパス内の自由見学になります。

 研究の一例を紹介すると、「自己修復機能を有したコンクリート」はどうでしょう。

ビルのコンクリートは地震のような衝撃が加わるとヒビが入り、中の鉄筋に空気や水が触れてしまいます。
これは腐食・サビの原因になり、寿命・強度に多大な悪い影響を与えます。
そこで、コンクリート内部に人間の血管のような管をあらかじめ作っておき、
そこに薬液を注入することでヒビを塞ぐ研究です。



将来的にはビルが自らコンピュータによる診断を行い、自己修復する未来を見据えているようです。
また、コンクリートの内部にバクテリアを仕込んでおき、水が浸入するとバクテリアの生成物でヒビを塞ぐ研究もありました。


 次は橋梁の曝露(ばくろ)試験です。キャンパスに橋をつくり、複数の種類のコンクリートを用いて、数年分のデータを収集します。
このデータを解析すると、100年後の状態までシミュレーションできるそうです。
キャンパスに橋を建ててしまうのは類を見ないとのことでした。





 次は、コンクリートの特徴について学びます。コンクリートは圧縮力には強いのですが、引っ張り力には弱いそうです。
では何トンくらいに耐えられるのでしょうか?・・・ということで、圧縮試験です。
ふつうのコンクリートでは20トンで圧壊しました。高強度コンクリートは数倍以上の荷重にも耐えられます。
高強度コンクリートは破壊時に粉々になるのですが、中に針金を入れることで、ある程度、形を保つようにしてあるようです。







 生徒のみでなく、保護者の方からも興味深かったとの話を頂きました。
生徒は、将来の進路を考える、よい材料になったことでしょう。
12:23 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

東大・京大の合格実績

佐野日大のTKG26(東大京大合格者26名)
東京大学合格者 20名
 平成 5年度 1名(文三1名)
 平成 6年度 1名(文三1名)
 平成10年度 1名(文二1名)
 平成12年度 1名(理二1名)
 平成15年度 1名(文三1名)
 平成16年度 2名(文一1名・理一1名)
 平成18年度 2名(文三1名・理一1名)
 平成19年度 2名(文一1名・文三1名)
 平成20年度 3名(文三2名・理二1名)
 平成23年度 3名(文一2名・理一1名)
 平成24年度 1名(理一1名)
 平成25年度 1名(文三1名)
 平成27年度 1名(文三1名)

京都大学合格者 6名
 平成  7年度 1名(工1名)
 平成12年度 1名(経済1名)
 平成19年度 1名(法1名)
 平成20年度 1名(医-人間健康1名)
 平成26年度 1名(総合人間・総合人間1名)
 平成27年度 1名(医-人間健康1名)
 
COUNTER100247