佐野日本大学高等学校
 

中国・北京市月壇中学との交流

 
 


 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 
 

検索

訪問者数

6170355

ログイン


 
バスケ部日誌 >> 記事詳細

2018/03/12

【女子バスケ】卒業式・3年生送る会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

3月1日、卒業式が行われました。
女子バスケも6月に引退した3年生が、晴れて卒業を迎えました。
思い出すといろいろなことがあったなぁとふと感じます。

毎年、卒業式の日に3年生を送る会を実施していましたが、
今年は入試の関係もあり別日で行うためその時に全員そろって会えるとおもっていたら・・・
教室から帰る途中の昇降口に女子バスケが集まってきていました。
いつまでもチームワークが良い!

一緒に写真を撮りました。


そして11日は卒業生を招き、午前中OG戦、午後は教室で送る会をしました。

久しぶりの練習に「足が攣る!」という声が漏れ聞こえながらも、笑顔で練習していました。
現役生VS卒業生の結果は、もちろん現役生が勝ちました!

その後、お昼を食べながら送る会を行いました。
教室は1年生が一生懸命飾りつけをしました。短時間の中、ナイスプレーです。

歓談のあと、在校生からお祝いと感謝の言葉とプレゼント(一人ひとりへの寄せ書きを2年生が手作りで装飾をしました)を渡し、卒業生からも一人ひとり在校生への激励の言葉をもらいました。


3年間女子バスケ部に所属し、部活動を続けてきた3年生。
苦しい練習も…学業で忙しい時も、人間関係で悩んでいた時も、共に乗り越えてきました。「このメンバーだったから頑張れた」「続けてよかった」という言葉に、胸が熱くなりました。

これからそれぞれの道を歩んでいきますが、つらい時かなしい時、共有し励ましあえるようないつまでもチームワークを大切に関係を続けていってほしいなと思いました。

卒業生の最後の言葉に、在校生も引退・卒業までの残りの学校生活に対しての考え方を
改めて考えることができたと思います。



卒業生の前途に幸多からんことを・・・。


09:10