佐野日本大学高等学校
 

令和2年度 教員採用 10月9日更新

 

部活動・同好会 活動状況

 

卒業式動画

 

佐野日本大学高等学校 校歌

 

校長室だより

 

卒業生の活躍

 

Student Life in Sanichi

 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

中国・北京市月壇中学との交流

 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 

HUNFALVY JÁNOS SZGとの交流

 
 

検索

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441
 

訪問者数

7875286

ログイン

 

平成31年 大学入試 合格状況

 現役合格率 98.3%
   国公立大 74名 合格
   日本大学 313名 合格
   難関私立大等 217名 合格
 ※進路についての詳細はこちらからご覧ください⇒ 進路状況
 

新着情報

 
【教務】11/18(月)の主な行事
パブリックスペース
11/18 04:33
【入試情報】第8回オープンキャンパス開催について
パブリックスペース
11/17 13:21
【教務】11/17(日)の主な行事
パブリックスペース
11/17 04:20
【教務】11/16(土)の主な行事
パブリックスペース
11/16 04:33
【教務】11/15(金)の主な行事
パブリックスペース
11/15 04:32
【教務】11/14(木)の主な行事
パブリックスペース
11/14 04:31
【教務】11/13(水)の主な行事
パブリックスペース
11/13 04:21
【SSH】科学の甲子園栃木県大会
SSH
11/12 15:56
2019/11/18~20 後期中間テストによる臨時バ...
パブリックスペース
11/12 14:22
【英語科】 第78回栃木県高等学校英語弁論大会県大会
パブリックスペース
11/12 11:21
新着情報 >> 記事詳細

2019/09/11

【国際交流】ケンブリッジ大学サマープログラム報告会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

第11回ケンブリッジ大学ペンブルック・カレッジ「付属高校生のサマー・プログラム」(7月18日~8月4日)報告会

 

この夏、本校代表として、日本大学主催イギリスのケンブリッジ大学ペンブルック・カレッジ「付属高校生のサマー・プログラム」に参加した山田陽香さん(22組)、亀田英太郎君(51組)による、研修報告会が、9月11日(水)に行われた。

山田さんは、「ケンブリッジ大学の先生や生徒たち、現地の人たちに自分から話しかけることができ交流を深めることができました。当初の『コミュニケーションを積極的に取る』いう目標が達成できました。でも英語での表現力がまだまだ足りないということが分かりましたので、今後はそれを目標として頑張りたいと思います」、亀田君は、「ケンブリッジ大学の人たちはとても知識欲が旺盛で様々なジャンルの知識を持っていました。また、自分の大学や地元に対する自信と愛情を持っています。それに対して僕たちが日本や自分の学校について持っている知識は表層的で、もっと深いことまで知れば会話がもっとはずむことが分かりました。この反省を活かして今後も積極的に学んでいきたいと思います」と報告した。

二人の話を聞き、長谷川理事長は、「二人とも、私が研修前に渡した本をよく読んで研修に参加した様子ですね。今後は何をどうやって学べばよいか常に考えて、次の機会に向けて自分を磨いていってください」と今後の成長を促した。浦田学園長は、「本学園は国際教育に力を入れています。今後、この方針にはより重点が置かれます。この佐野の地から巣立ち、国際社会で活躍する人材として、二人には今後の活躍を期待します」と述べた。また、渡邊高等学校長は、「二人とも、それぞれに多くのことを学び、自分の中で学んだことをよくまとめられましたね。今後は、それらをもう一度味わい咀嚼し、お互いを高めあう力にしてください」と、二人を労った。

積極的にコミュニケーションを取ることができたと語る山田さん

研修の報告書を渡邊高等学校長に手渡す山田さん

研修の成果を次の機会に活かしてくださいと語る長谷川理事長

「世界で活躍する人材たれ」と激励する浦田学園長

今後も互いに研鑚していってくださいと語る渡邊高等学校長

前列左より:長谷川理事長、山田さん、亀田君、浦田理事長
後列左より:加藤事務長、片岡教頭、渡邊高等学校長、小倉中等教育学校校長


17:08 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)