佐野日本大学高等学校
 

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441


ネットワークカード

 

▲ -New-  教員採用要項 12月 3日 更新  
 

中国・北京市月壇中学との交流

 
 

卒業生の活躍

 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 
 

検索

訪問者数

6697862

ログイン



 

平成30年 大学入試 合格状況

 現役合格率 98.9%
   国公立大 47名 合格
   日本大学 310名 合格
   難関私立大等 211名 合格
 ※進路についての詳細はこちらからご覧ください⇒ 進路状況
 

新着情報

 
新着情報
12345
2018/12/17new

【部活動】唐沢山清掃

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

12月16日(日)佐日恒例の国指定史跡唐沢神社清掃を行いました。午前8:30に、旧田沼高校近くにある駐車場に運動部員約80名(野球・サッカー等)が集まり、9:00より境内、駐車場を竹ぼうきで掃き、落ち葉の山をいくつも作りました。









唐沢山を掃き、神社の新年を迎える準備に協力しました。



10:54 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/12/15new

【教員研修】第3回アクティブ・ラーニング研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

 
 12月14日(金)東京福祉大学より成田成先生をお招きして、第3回アクティブ・ラーニング研修会を開催しました。東京福祉大学では、アクティブ・ラーニング型授業を全生徒に対して実施しており、資格試験等で顕著な成績上昇が見られたとのことです。視察した際にも、学生の皆さんが生き生きと授業に取り組んでいました。

 本日は「授業の円滑な進行を阻害する要因」に関する話を中心に、アクティブ・ラーニング型の授業をはじめとする、授業全体を円滑に進めるための秘訣について説明していただきました。

 一番大切なのは「教員の情熱」と「信頼関係」であるとのことで、今回の講義も信頼関係の構築のため「双方向型」で行われました。


先生方からの意見や質問に対して、成田先生は一つ一つ丁寧に回答してくださいました。 

 

今回の講義で学んだことを、明日からの授業に生かしていきたいと思います。


13:24 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/12/14new

【国際交流】ライオンズクラブ留学生、本校訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

【国際交流】ライオンズクラブ留学生、本校訪問
 
 12
14日(金)、ライオンズクラブの留学生として日本を訪れているシンガポール出身のウェイ・ルン君が本校を訪問しました。午前中は、全校生徒と一緒に3年生を送る予餞会を楽しみ、午後は、2年7組の授業に参加しました。ウェイ君は、英語、中国語、マレー語の3か国語を話しますが、日本語はほとんど話せないため、生徒たちは、英語を使って、趣味、シンガポールの教育システム、日本の印象等の話題で楽しく交流を図りました。放課後は、今年3月にシンガポール研修に参加した生徒たちと、部活動の練習風景を見学し、日本の文化に触れる機会を持ちました。

なお、ウェイ君は15日(土)も、本校の授業体験をする予定です。


渡邊校長に挨拶をするウェイ君とホストファミリーの三枝さん

ウェイ君と会話が弾む生徒たち

2年7組で授業に参加するウェイ君

剣道部の練習を見学する

弓道部の練習を見学する
17:49 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/12/10

【生徒の活躍】 ビブリオバトル県優勝 報告会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

12月10日(月)、ビブリオバトル栃木県大会を見事優勝した木村駿介くんが、
結果報告会を行いました。

報告を受けた理事長からは、「佐野から世界へ羽ばたいてほしい」と全国大会にむけて、
さらには木村くんの将来に向けて、激励の言葉をいただきました。


△(左から)校長、指導教諭の大嶋先生、木村くん、理事長


木村くんは1月下旬に行われる全国大会に栃木県代表として出場します。
14:53 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/12/10

【国際交流】JICAつくばでの国際協力実体験プログラムに参加

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
12月8日にJICAつくばセンターで開催された「高校生国際協力実体験プログラム2018」に3年6組印出くん、高坂くん、1年1組人見さん、1年3組渡辺さんの4名が参加しました。
その内容はSDGs(持続可能な開発目標)に関してのワークショップを主体としたものでした。SDGsとは世界がいま抱える貧困問題や環境問題などに関して17項目に分け、それぞれに目標を立て、それを全世界で協力して世界を変革しようというものです。講演を聞いて知識を吸収しただけでなく、他校の生徒とグループを組んで多種多様な方法でディベートを行い、最後には発表も行いました。
その他、青年海外協力隊に参加した方の講演や、現役大学生による町おこしに関する講演、海外からの研修員とのランチ交流もあり、短い時間の研修でしたが、今後につながる成長ができた1日でした。

なお、参加生徒は来年4月20日のJICAつくば一般公開(科学技術週間)での発表を行います。

 

 
△グループ内での発表の様子



△リベリアとミャンマーからの研修員の方々とランチ交流しました。
10:35 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
12345