佐野日本大学高等学校
 

令和2年度 教員採用

 

卒業式動画

 

部活動・同好会 活動状況

 

佐野日本大学高等学校 校歌

 

校長室だより

 

卒業生の活躍

 

Student Life in Sanichi

 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

中国・北京市月壇中学との交流

 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 

HUNFALVY JÁNOS SZGとの交流

 
 

検索

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441
 

訪問者数

7334205

ログイン

 
 

平成31年 大学入試 合格状況

 現役合格率 98.3%
   国公立大 74名 合格
   日本大学 313名 合格
   難関私立大等 217名 合格
 ※進路についての詳細はこちらからご覧ください⇒ 進路状況
 

新着情報

 
【チアリーディング部】みんなの想い、球児に届け!
部活動
07/20 13:32
【チアリーディング部】佐野市西児童館夏祭り
部活動
07/20 12:51
【学校行事】全校集会
パブリックスペース
07/19 16:48
【教務】7/19(金)の主な行事
パブリックスペース
07/19 03:36
【PTA】桜美会総会・懇親会
パブリックスペース
07/18 17:14
【教務】7/18(木)の主な行事
パブリックスペース
07/18 03:36
【国際交流】ニュージーランドターム留学現地からの報告
パブリックスペース
07/17 18:17
【国際交流】月壇中学交流団訪中保護者説明会
パブリックスペース
07/17 17:51
【理科】研究授業
パブリックスペース
07/17 14:48
【教務】7/17(水)の主な行事
パブリックスペース
07/17 03:35
新着情報
12345
2019/07/19new

【学校行事】全校集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

本日7月19日は、夏休み前最後の登校日となり、全校集会が行われました。

はじめに、4月から7月までの大会で活躍した生徒たちに賞状伝達が行われました。
柔道部と軟式野球部の生徒3人が受賞しました。

続いて、渡邊校長より講話がありました。

「勉強も娯楽も充実したものになるよう、しっかり目標を持ち、バランスの取れた夏休みを過ごしましょう」
と、夏休み前の生徒たちを激励しました。

また、この夏に全国大会へ出場する部活動の生徒たちに向けて、壮行会が行われました。
剣道部と陸上部の生徒に賞状が伝達され、弁論大会に出場予定の生徒も紹介されました。
ゴルフ部と水泳部は大会出場の為、欠席となりました。

校長先生から賞状を授与される剣道部の田原君

「精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします」と、陸上部の亀田君が代表して決意を述べました。

最後に、これから大会に出場する野球部を筆頭に、応援練習がありました。


野球部をはじめ、応援団やチアリーディング部の生徒が中心となり、一丸となって応援練習ができました。

夏休み中も、たくさんの生徒の活躍を、期待しています!
16:48 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/07/17new

【国際交流】ニュージーランドターム留学現地からの報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
みなさん、こんにちは。
ニュージーランドより、留学生徒の報告がありました。
語学学校を終え、来週から高校に入学することになります。
=====================================
土曜日に新学期になって必要なもの、特に学校靴などの購入を中心にお店を周りました。
必要なものの購入後にはみんなでランチをいたしました。
日本を離れて一週間という事で、皆さんご飯が恋しくなってきた頃という事で、日本食になりました。
皆さんここのお店の裏メニューである唐揚げ丼を美味しそうに食べていました。
ランチの後は街のお店をさらっと周り、解散になりました。
皆さん、体調を崩す事なく元気に一週間過ごされたので大変良かったです。

新学期すぐにあるスクールボールのドレスを購入した生徒もいたそうです。
日本ではなかなかある慣習ではないので、これもいい文化体験になりますね。






18:17 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/07/17new

【国際交流】月壇中学交流団訪中保護者説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

 10月18日(金)~23日(水)に北京市月壇中学を訪問する生徒と保護者を対象に説明会が開催されました。
 渡邊高等学校校長からは「佐野日大の代表として、中国語をはじめ、1つでも多くのことを吸収してきてください。」と挨拶がありました。その後、JTBから概要説明、本年度引率の君島教諭から中国事情についての話がありました。 交流には高等学校、中等教育学校から各2名、選抜された生徒が参加します。期待が高まる説明会となりました。


生徒を激励する渡邊高等学校校長


学校生活の様子や交通事情について話す君島教諭
17:51 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/07/17new

【理科】研究授業

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

本日7月17日に理科の研究授業が行われました。該当クラスは1年11組で、内容は「蒸留実験」です。
生徒は白衣に身を包み、高校生になって初めての実験を楽しそうに行っていました。





最後のまとめでは発言も多く、皆真剣に取り組んでいました。
14:48 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/07/16new

【国際交流】佐野日大の代表としてイギリスへ出発!

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

【国際交流】佐野日大の代表としてイギリスへ出発!

11回日本大学ケンブリッジ大学ペンブルックカレッジ「付属高校生のサマー・プログラム」

 

11回日本大学ケンブリッジ大学ペンブルックカレッジ「付属高校生のサマー・プログラム」に参加する生徒2名(2年2組山田陽香さん、5年1組亀田英太郎君)が、7月18日(木)の出発にあたり、長谷川理事長、浦田学園長、渡邊高等学校校長、小倉中等教育学校校長から励ましの言葉をいただいた。

長谷川理事長は、2人に藤原正彦氏著作の『国家の品格』を渡し「この本を読み、日本人のアイデンティティー・歴史を確認し、海外の人たちとどのように関わっていけるか考えて研修に参加してください。二人が今、感じているワクワク感が研修を終えてどう変わったか聞かせてもらえることを楽しみにしています」と激励した。浦田学園長は、「日本と外国の文化・考え方を比較し、そこからいろいろな事を学ぶことはとても大切です。佐野の地から国際的に活躍できる人材を育てることが本校の教育の一つでもありますので、ケンブリッジ大学でたくさんの事を経験してきて下さい」と、話した。また、渡邊高等学校校長は、二人に、イギリスで日本とのどのような違いを学んできたいか問いかけ、「時は流れるだけでなく積み重なっていくものです。現地でイギリスの歴史・政治・経済等を実体験し、現地で学び吸収したことを報告くれるのを楽しみにしています」と述べた。

参加者の山田さんは「この機会を与えていただきありがとうございます。英語だけでなく、イギリスの文化をたくさん経験し、本校の代表として頑張ってきます」、亀田君は「僕はディベート部に所属しています。その部活動の中で、イギリスに関しての英文を読んでいます。日本と異なった歴史や文化を持つ国の人たちと話し、自分の考えを比較することが大切だと感じています。現地の人たちとはもちろん、他の付属校の人たちともたくさん英語で話し、いろいろな物の考え方を知りたいと思います」と抱負を述べた。

なお、2名の研修期間は718日(木)から84日(日)までの18日間である。
イギリスの文化をたくさん経験したいと話す山田さん


今感じているワクワク感を大切にしてくださいと励ます長谷川理事長

世界に羽ばたく国際人になってくださいと激励する浦田学園長

歴史の中から学ぶことの大切さを語る渡邊高等学校校長


12:43 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
12345