佐野日本大学高等学校
 

令和2年度 教員採用 10月9日更新

 

部活動・同好会 活動状況

 

卒業式動画

 

佐野日本大学高等学校 校歌

 

校長室だより

 

卒業生の活躍

 

Student Life in Sanichi

 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

中国・北京市月壇中学との交流

 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 

HUNFALVY JÁNOS SZGとの交流

 
 

検索

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441
 

訪問者数

7741448

ログイン

進学コース

進学コース

~目標へまっすぐ~

生徒一人ひとりが適性に合った進路選択ができるよう、将来の夢や希望をしっかりと持たせるとともに、幅広い視野と知識を持てるよう指導します。
日本大学への推薦時に判定資料となる“日本大学付属高等学校基礎学力到達度テスト”に加え、ほかの四年制大学の入試にも対応したカリキュラムにより実力を養成。
26年度より放課後には「進学コーストライアル倶楽部」を開設し、高い志を持って学習に励む諸君を個別に丁寧に指導しています。
2年次より文系と理系に分かれます。部活動で全国の舞台で活躍しながら大学進学が可能なコースです。
 
進学コース通信 >> 記事詳細

2019/07/11

【進学コース通信】コース集会実施

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

7月10日(水)6時間目、夏休み前のコース集会が実施されました。
夏休みを約2週間前に控え、今回は新任2人の先生からも生徒たちに話がありました。

まずは数学科の種里先生から…
種里先生は、高校時代バスケットで全国大会出場していた経歴を持ちます。


そんな種里先生からは、考え方の多様性について話がありました。
自分の考えの根拠はなにか、結果だけで判断していないか、その安易な考えを言い訳にしていないか…
考え方を見直し、夏休みにやらればいけないことをしっかり行動に移そうと投げかけがありました。

続いて、理科の平田先生より夏休みにやってほしいことについての話がありました。
平田先生は元高校球児で活躍していた経歴があります。

自身の経験をもとに後悔しない夏休みの過ごし方を各学年の状況に基づいて話してくれました。種里先生に続く話となり、生徒たちは気持ちの引き締る思いをしたようです。

みな、フレッシュな先生の話に生徒は熱心に耳を傾けていました。

 

最後にはコース主事の稲村先生が、学習アンケートの状況から改善すべき箇所を提示し、更に夏休み前に気持ちの引き締めをしました。

 

梅雨空がなかなか明けない日々が続いていますが、猛暑の夏はもうすぐ手前まで迫ってきています。
3年生にとっては受験の天王山といわれる「夏」。
1,2年生もこの夏をどのように制するかが来年に活かされます。

 

自分自身を磨き、そして、多くのものを蓄え、実り多い秋となるよう

進学コース、一人ひとりが努力を続けましょう!

はじめて、コース全体の写真をとりました!壮観ですね!



08:25 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)