佐野日本大学高等学校
 

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441


ネットワークカード

 

平成30年度 教員採用


▲ -New-  教員採用要項 12月 3日 更新  
 

中国・北京市月壇中学との交流

 

佐野日本大学高等学校 校歌

 

校長室だより

 

卒業生の活躍

 

Student Life in Sanichi

 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 
 

検索

訪問者数

6879238

ログイン

特別進学コース通信 >> 記事詳細

2019/02/07

【特進通信】松下政経塾 志探究プログラム参加

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
昨日、神奈川県茅ケ崎市にある松下政経塾にて、
本コース1年αクラス生徒が志探究プログラムに参加しました。
事前の課題から取り組み、この日の本番まで
生徒たちは過去の自分を振り返りながら
志をまとめ、大講堂にて立派な発表を見せてくれました。
このプログラムを機に、さらに成長してくれることを期待しています。

お世話になった部長の日下部様より松下政経塾の紹介を聞いています。
さあ、いよいよスタートです!


将来のリーダー教育のためにと、松下幸之助氏が70億もの私財を投じて作った当施設。
見事な日本庭園を望む茶室もありました。日本の伝統文化を体得してこそ、
世界に通用する国際人といえるという氏の教えによるものです。


午後からは志発表にむけて準備を進めます。
志を立てるとは、奇跡的な確率で授かった一度きりの人生の「生き方」「使い方」を
定めること。さらに、自身ができる世の中への贈り物という考えを持つことが大切です。


いよいよ発表です。大講堂のステージで、かの松下幸之助氏がやさしく見守る中で、
生徒たちは緊張しながらも、自分の言葉で立派に志を発表していました。


渡邊校長先生も駆けつけてくださり、生徒の発表をご覧になりました。
吉田松陰先生の「百年は一瞬のみ、君子素餐するなかれ」という言葉を
引用され、力強い励ましの言葉をいただきました。


最後はみなで写真撮影。お世話になった日下部部長も一緒に。


最後に、松下幸之助氏の像の前で一枚。
将来のリーダーとなれ、という声が聞こえるようです。
11:19 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)