佐野日本大学高等学校
 

令和2年度 教員採用

 

卒業式動画

 

部活動・同好会 活動状況

 

佐野日本大学高等学校 校歌

 

校長室だより

 

卒業生の活躍

 

Student Life in Sanichi

 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

中国・北京市月壇中学との交流

 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 

HUNFALVY JÁNOS SZGとの交流

 
 

検索

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441
 

訪問者数

7588256

ログイン

特別進学コース

特別進学コースαクラス

~最高峰の頂へ~

東大・京大・国公立大医学部への現役合格を目指すクラス。少人数クラス編成やハイレベル講座などによりきめ細かい指導をします。
入学時より最難関大学の受験を見すえた指導体制により、テストごとに結果を入念に分析。一人ひとり個別に学習計画を立てていきます。
高い目標を持つ友人たちと過ごす3年間は、自己実現のための力を築く最高の環境。3年間奨学生となるのも大きな特色です。 


特別進学コース

~頂点だけを見つめて~

難関国公・私立大学および日本大学難関学部への現役合格をめざすコース。東大など難関国公立大学の5教科7科目入試に対応したカリキュラムと早慶などの受験に向けたきめ細かい指導を行います。
2年次には文系と理系、3年次には国立文系/理系、私立文系/理系に分かれ、希望進路に合わせた授業を実施。また、放課後の時間を有効に活用でき、難関大学受験と部活動の両立も可能です。
25年度より「Tマラソン」を開始し、放課後の学習時間の積み重ねを記録し、学習意欲を高めています。
 
特別進学コース通信
12345
2019/09/10

【特進通信】特進1年質問教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
先週より特進コース1学年では、前期Tマラソンの中で生徒たちから質問が多い内容・単元においての質問教室を課外授業形式で開講しています。
火曜日は国語、水曜日は数学、木曜日は英語と3教科で実施しています。

9月・10月・11月は学習の秋と言われるぐらい、暑すぎず寒すぎずの気温が学習など集中して物事をすることに適しています。
今後行われる模擬試験などを目標に日々コツコツと取り組みましょう。




17:40 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2019/08/21

【特進通信】1年生 夏季特訓ゼミ Day③

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理



こんにちは。今日は太陽が顔を出していました。そのため気温はどんどん上がっていきそうです。セミたちも元気に鳴いています。生徒たちは『特訓ゼミ』の最終日をどう過ごすのでしょうか。
3日目にもなると、生徒たちはほぼ完全に学校モードに切り替わってきています。


聞こえますねぇ。今は国語の授業中でしょうか。


こちらは数学ですね。
黒板とチョークの音を聞くと、脳のスイッチが入るような気がしませんか?


お邪魔しないように、外からそぉっと...
助動詞の活用表が見えますね。私としては、とても懐かしいです。

3時間目の終了後は、生徒全員で掃除をします。今回は2年生の先輩たちの教室もお借りしているので、感謝の気持ちを込めてピカピカにしましょうね。そういえば、そんな先輩たちは夕方頃に4泊5日の『郊外夏季セミナー』から帰ってくる予定ですね。どんな様子だったのでしょうか。気になる方はぜひそちらのHPをご覧ください。



1年生の皆さん、この3日間はいかがでしたか。思っていたよりも早く時間が過ぎたように感じる人もいるのではないでしょうか。ぜひ『特訓ゼミ』で培ったことを今後の、学習・生活に活かして下さい。
来週の(月)曜日は全校集会があり、その後は通常授業になります。夏休み明け1日目、元気な姿が見られることを楽しみにしています。翌日からは、お待ちかねの「前期期末テスト」になります。皆さん、気を抜かずに全力で取り組みましょう。


私SaniBloは、これから生徒たちの様子をのんびりと観察をしていきましょうか。ですので、次にお会いするのは少し先になりそうです。
またその時に、突然お会いしましょう。
それでは。
SaniBlo

08:56 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/08/20

【特進通信】1年生 夏季特訓ゼミ [ After school ]

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理


生徒A:「これを消す時がきたか。」

生徒B:「それをついに消してしまうのか。」


生徒A:「仕方がないんだ。これが僕の使命なんだよ。先生から任された。」

生徒C:「まだ、、、まだいいんじゃないか?」

生徒A:「ダメだ。それに、これを消さなければ僕たちはきっと前に進めない。」



生徒B:「そんなこと、、、」

生徒A:「僕たちは、未来に目を向けるんだぁ!」



生徒B:「あぁーー!」
生徒C:「そんなぁーー!」







こうして、生徒たちは未来に目を向け始めたのであった。
『特訓ゼミ』最終日に向けて。前期期末テストに向けて。進研模試に向けて、、、
放課後のひと時。
SaniBlo

15:32 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/08/20

【特進通信】1年生 夏季特訓ゼミ Day②

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

今日は、雨模様ですね。

こんにちはSaniBloです。
35℃を越える厳しい暑さの山を越えたのか、31℃、32℃と聞くと、涼しく感じてしまいそうで不思議ですね。しかし、油断しないで下さい。まだ「真夏日」ですから。
生徒たちは、そんな暑さにも負けず元気いっぱいの様です。
『特訓ゼミ』も2日目に突入しました。体の方は、夏休みモードから通常学校モードき切り替えられているでしょうか。

今日は、『特訓ゼミ』を担当する先生方の紹介をしましょう。
国語科より、小曽根先生・中村先生
数学科より、石崎先生・蛭沼先生
英語科より、福田先生・塩屋先生
多くの先生方は夏休み前半の『校外夏季セミナー』でお話をしましたので、今回は割愛させて頂きます。[詳しくはHPをさかのぼって見て下さいね]
では下線の先生方をご紹介します。


数学科の蛭沼先生です。B, Cクラスを担当しています。スーパー進学1学年の学年主任を務めており、特進コースの通常授業も担当しています。生徒たちも初対面でしたが、すぐに打ち解けていました。豊富な知識をもとに、丁寧な授業を展開していきます。


英語科の福田先生です。A, Cクラスを担当しています。今年度、英語科では新たに2人の先生を迎えました。その先生の1人です。笑顔がとても素敵です。前任校で培ったキャリアを本校でも発揮してします。


今回の『特訓ゼミ』はどんな内容なのでしょうか。

国語では
➀用言の復習。
数学では
➀数学Ⅰ・Aの演習。
➁模擬試験に対応した記述力の養成。
英語では
➀重要文法・構文の基礎力の充実。

以上を中心に、生徒たちは勉強をしていきます。
さて、明日はもう最終日です。最後までしっかりと取り組みましょう。




おやおや。今日も生徒たちは放課後学習を継続中です。
エアコンはずっとついていますので、ぜひ皆さんも快適に学習をしていってくださいね。


それでは。
SaniBlo

13:10 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/08/19

【特進通信】1年生 夏季特訓ゼミ Day①

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

「生徒たちの様子はどうでしょうかねぇ」
「さて、教室に向かいましょうか」

こんな先生方の会話が職員室で聞こえました。
1週間先に進んでしまっているのでは?

と、お思いになる方々もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。今日から1年生たちは『夏季特訓ゼミ』に参加をしているのです。このゼミの目的は次の2つです。
(1)基礎力を身につけている生徒に対し、一層の飛躍を目指す。
(2)国公立・難関私大への進学者の育成を図る。


いました。いましたよ。
先生たちの声が聞こえてきます。いつもの風景が戻りつつありますね。

生徒たちは夏休みを有意義に過ごすことができたでしょうか?
夏休み前に身につけた知識や理解は十分活用できていますか?
少しでも不安がある人は、積極的に聞いてくださいね。こちらからも、どんどん聞いていきますので、ぜひお楽しみに。


生徒たちは真剣に授業を聞いていますね。先生からの問いかけにもしっかり答えていました。


国・数・英の3コマの授業が終わった後は、各自下校となりますが、生徒たちはお弁当を広げ始めました。彼らに聞いてみると、最終下校バスまで教室で勉強をしていくようです。来週からの期末テストに備えているのでしょうか。それとも11月の進研模試に目を向けてのことでしょうか。
明日はそんな風景も覗いてみましょう。

今回の『特訓ゼミ』は『校外夏季セミナー』と同じクラス分けで行われていますが、担当の教員が少々変更になりましたので、また後でご紹介しましょう。




この話をしているのは誰ですか?...と言いますと...
それはもちろん私です突然『校外夏季セミナー』でお会いしましたね。これから3日間『特訓ゼミ』の生活をお送りしていきます。
では、また明日お会いしましょう。
SaniBlo

10:52 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/08/18

【特進通信】校外夏季セミナー2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

セミナー2日目に入りました。
昼食の後は、4限目の数学と国語の授業です。

数学科の田中先生と和田先生の授業


国語科の平野先生と中島先生の授業

生徒も先生も腹ごしらえを終え、やる気十分!
生徒の真剣な授業を聞くまなざしに先生たちにも気合が入ります。

あと2時間集中して授業を聞き、温泉に入ってリフレッシュしましょう。
14:00 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/08/18

【特進通信】校外夏季セミナー1日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

いよいよ夏季セミナーがスタートしました。
期間は8月17日~8月21日までの4泊5日で行われます。
特別進学コースの2年生は群馬県の安中市にある『舌切り雀のお宿 ホテル磯部ガーデン』に来ています。


代表の2年2組仁木日菜さんのあいさつでセミナーがスタートしました。


夕食には渡邊校長先生が激励の言葉を送りに、会場まで駆けつけてくれました。

「自分の興味・関心・適性を確認し、希望大学という目標を定め、その目標に対する作戦を立て、実行にうつす」
「大学受験までの残り時間からやるべき内容を精選し、勉強の質を上げる」
「このセミナーで仲間と切磋琢磨して特別進学コース全体を高めていこう」

校長先生の言葉を胸に、残り4日、全力で取り組みましょう!!
01:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/31

【特進通信】理科・地歴公民 特訓ゼミ

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
7月29日(月)から8月2日(金)まで、
特進コース3年生対象に、理科・地歴公民の特訓ゼミが実施されています。
午前中は理科1科目を60分3コマ学習し、午後は地歴公民1科目をおなじく60分3コマ学習します。
センター試験で実力を発揮できるよう、集中的に選択科目の実力アップを目指します。






14:42 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/07/30

【特進通信】東北大学見学会 [ 帰校編 ]

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

東北大学と仙台・福島に別れを告げ、バスに乗り込み、出発の地である佐野日大へ一直線です。時間では大体4時間ほどです。途中、菅生PAと那須SAに寄り、休憩を行取りました。宮城県を出る頃には、バスの中はかなり静かです。生徒たちはさすがに疲れているのでしょうか。どんな夢を見ているのでしょうね。おやおや、先生方もお疲れの様ですね。




菅生PA




那須SA




佐野田沼IC

ついに見慣れた景色が。

到着までは5分程度ですね。
「間もなく到着します」とアナウンスが流れると、生徒たちも「あ~、帰ってきたー」「なんか久しぶり~」などという声が聞こえ、この夏季セミナーと東北大学見学会の旅の偉大さに気づかされます。

学校の駐車場では、片岡教頭先生と町田先生が待っていました。

その後、生徒たちは各方面のバスに乗り換え、帰路につきます。
生徒の皆さん、この5泊6日の旅はいかがでしたか。特進コースの1年生でしか味わえない、とても深く意義あるものであったと感じてもらえると、うれしいです。
この旅で得たものを、自らの成長に繋げて下さい。そして、夏休み明けに、また元気な姿を見せて下さい。その前に特訓ゼミでまた会いますね...



そして、この投稿をもって、6日間お付き合い頂いた「夏季セミナー&東北大見学会」HPは終了となります。本当に...本当に、私、SaniBloの役目も...

それでは皆さま、また、、、またどこかで突然お会いしましょう。



皆さまに、素敵な夏休みあれ。
May you have a wonderful summer vacation.

SaniBlo


22:26 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/07/30

【特進通信】東北大学見学会 [ 出発編 ]

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

Wifiスポットを探しているうちに、日が沈んでしまいました。と言うわけで、リアルタイムでのお知らせではありませんが、無事に帰宅された生徒の皆さんと、保護者の皆さんで、旅の振り返りとしてご覧下さい。もちろん、その他の方々もぜひ楽しんで下さい。


素敵な青空と緑に囲まれた、ガラス張りの食事会場では、いつもより優雅な時間が流れていました。ニュー水戸屋さんでの朝食は、バイキング形式です。こちらでも和・洋・中華といった様々なメニューから選ぶことができます。中でも、開場からものの数分で列を作ったのは、昨日にお知らせしていた、パンケーキコーナーです。できたてのパンケーキを頂き、生徒たちも満足そうでした。驚いたのが、生徒たちの中には一通りの食事を終えてから、パンケーキを取りに行っていたことですね。生徒たちの胃袋の底が知れません。
ちなみに、上の写真は、パンケーキを取りに行っている先生の座席をお借りして、一枚取らせてもらいました。それにしても、先生方も食欲が衰えていませんね。


生徒たちも、コーヒーやジュース、お味噌汁を片手に優雅な朝の一時を過ごしていました。彼らの会話からは、東北大見学会での計画を立てる声が聞こえていました。さて、食事を終えたら、出発しますよ。


ホテル入り口では、水戸屋のスタッフの方々が、笑顔で手を振って下さっていました。短い間でしたが、大変お世話になりました。これから我々一行は、東北大学のオープンキャンパスに向かいます。道のりは大体50分程度です。


この橋を渡ると、東北大学は到着間近です。仙台城も見えてきました。

そろそろかなと思った途端に、オープンキャンパスに向かう車やバスで大渋滞が発生。聞いてはいましたが、本当に大勢の人たちがこちらを訪れるのですね。通り過ぎる大型バスを何台見かけたことやら。中に乗っている人のほとんどが制服らしきものを着ていたので、おそらく高校生でしょう。本当に東北圏だけに関わらず、様々な場所から来ていることが分かります。



渋滞の中、目の前には制服を着た高校生たちが信号待ちのため、長蛇の列を作っていまいした。生徒たちは予想をはるかに超えていた様で、「こんなに!?」と、思わずつぶやいていました。
長い並木道を進み、駐車場に到着です。それでは、これからは4時間ほどの東北大学見学のスタートです。生徒たちは星陵・川内・青葉山キャンパスそれぞれに分かれ、自由に見学をして回ります。SaniBloは川内キャンパスの生徒を引率するため、こちらのキャンパスからお送りします。



ボランティア学生から頂いた、東北大学のパンフレットに目を通しているうちに、生徒たちはあっという間に散らばっていってしまいました。こうなってしまった以上、彼らを探すのは至難の業... みんなはどこへ?





あっ、いました。いましたよ!


彼らは、文学部で開催されている、外国語の体験授業を見学しに向かっていました。
いやしかし、暑いですね。外へ出て数分で汗が滲んできます。彼らも協力しながら、東北大うちわを手に、扇ぎ合っていました。この暑さのため、キャンパス内の至る所でかき氷やアイスも売っていました。


先ほどの生徒は二手に分かれ、韓国語とフランス語の体験授業を受けていました。その後は合流し、今度は英語の体験授業に参加をしていました。私も同席。東北大学での英語教育はレベルがとても高く、常に英語4技能を刺激しながら、社会問題や科学的な内容を扱っていきます。ちなみに、この日に担当して下さったネイティブの先生は、Global Skillや真の4技能についてお話していました。ちなみに真の4技能とは、Reading, Listening, Speaking, Writingをもとにした、Critical Thinking(批判的思考), Communication(意思疎通), Collaboration(協調性), Creativity(創造性)だそうです。
その後は、教室の中にいた高校生の皆さんとグループワークを行いましたよ。私のグループでは、茨城県や秋田県から来た高校生がいました。
ココだけの話ですが、呼び込みをしていた日本人の英語の先生は、私のことを高校生と思っていたらしく、授業の終わりに、"Good English!"とお褒めの言葉を頂きました。あっ、あのぉ、ありがとうございます。本職ですので...

授業が終わると、もうお昼時。生徒たちと別れ、学食で昼食を頂きました。生徒たちも、見晴らしの良いカフェテリアなどで、食事を楽しんでいました。


こちらは、青葉山キャンパスでの様子です。ここでは本校の卒業生が出迎えてくれていました。研究やサークル活動でお忙しい中、生徒たちのために懇談の機会をいただきました。


現役の大学生ということで、生徒たちも興味深々に聞き入っていました。良きインスピレーションを受けましたね。

13時を過ぎると、早くも帰りのバスの集合時間。この6日間の旅も、間もなく終了です。



それにしても、大勢いますね。

次は、[ 帰校編 ]でお会いしましょう。
SaniBlo


20:51 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345