佐野日本大学高等学校
 

令和2年度 教員採用 12月7日更新

 

部活動・同好会 活動状況

 

卒業式動画

 

佐野日本大学高等学校 校歌

 

校長室だより

 

卒業生の活躍

 

Student Life in Sanichi

 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

中国・北京市月壇中学との交流

 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 

HUNFALVY JÁNOS SZGとの交流

 
 

検索

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441
 

訪問者数

7996269

ログイン

 
SANICHI HEROES ~活躍する卒業生たち~
2019/02/14

【SANICHI HEROES】日本舞踊 花柳瀧三郎さん

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

日本舞踊、花柳流でご活躍の本校一期生花柳瀧三郎さん本校日本舞踊の手ほどき体験教室を来年度より開催します。

花柳瀧三郎さんは、本校卒業後、東京都神田の花柳流理事長であった花柳瀧藏師匠に内弟子として入門。花柳流の名取りとなり、以降日本大学芸術学部での講師や、浅草国際劇場養成所での講師、その他テレビや映画出演なども行い、幅広くご活躍されています。
 現在は文化庁伝統文化の依頼により、子供教室を開業し指導にあたる一方で、佐野・東京に稽古場を設けての指導も行っています。

冒頭にも載せたとおり、来年度、本校茶室(桜萩庵)にて花柳瀧三郎さんによる「日本舞踊手ほどき体験教室」を開講します。
在校生には詳細のプリント(申込用紙)を、近日中に配布します。




日本舞踊という伝統文化に触れるこの良い機会に、挑戦してみてください!
12:44
2019/01/28

【SANICHI HEROES】諏訪悠斗さん(自治医科大)とちぎ路駅伝快走

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

本日(1月28日)の下野新聞に、卒業生の諏訪悠斗さんが掲載されています。
諏訪さんは、27日に行われた県群市町対抗駅伝競走大会に下野8区のランナーとして出場しました。
今回がラストランということになりましたが、諏訪さんは中学の頃から通算7度の出場をしています。

在校時は、陸上部に入部していませんでしたが、大学進学後、本校陸上部の後輩たちの勇姿を目にし、一念発起で大学陸上部に入部したそうです。


(下野新聞、1月28日3面より)

現在は自治医科大学で産婦人科医を目指して、勉学に励む諏訪さん。
まさに文武両道の実現です。



次なる目標に向かって邁進する諏訪さんの活躍に期待です。
16:32
2018/12/22

【SANICHI HEROES 】下野新聞に掲載されました(弓削隼人さん)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
昨日の激励会の様子が、早速本日(12月22日)の下野新聞に掲載されました。

下野新聞サイト
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/114311


08:30
2018/12/21

【SANICHI HEROES 】東北楽天ゴールデンイーグルス入団 弓削隼人さん

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

12月21日(金)、今年東北楽天ゴールデンイーグルスにドラフト4位指名で入団が決まった本校、硬式野球部出身の弓削隼人さんが来校され、激励会を行いました。



弓削さん(平成24年度卒)は、本校卒業後日本大学生産工学部へ進学。日本大学でも硬式野球部に所属し、日本大学の1部リーグ昇格に貢献しました。その後、株式会社スバルへ就職し、社会人リーグでも活躍をしておりました。




激励会には、当時の監督であり本校名誉監督である松本先生も参加していただきました。






弓削さんからは、「ここまで来れたのは、佐野日大での積み重ねがあったからである」と感謝の言葉があり、さらに、「これからがスタートであり、しっかりと成績を残せるよう努力する」と話があった。

弓削さんは1月上旬からチームに参加し、キャンプインをするそうだ。
プロとして、大きく活躍できるよう、佐野日大からも応援します!!




18:51
2018/12/14

【SANICHI HEROES】ピアニスト川田将人さん

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

 記念すべき第1回目の更新は、本校40期生、ピアニストの川田将人さんです。
 川田さんは日本大学芸術学部音楽学科ピアノコースを卒業後、渡欧。オーストリア国立モーツァルテウム大学ピアノ演奏家課程にて学び、在学中にザルツブルグ・アーレンベルク城グランドホールにて2度のソロリサイタル、またジョイントコンサートを行い好評を博しました。その後、ドイツ国立ライプツィヒ音楽演劇大学を経て、2017年フランツ・リスト・ヴァイマル音楽大学修士課程をピアノソロ・歌曲伴奏共に最高点を獲得し修了。現在は中村学園大学・同大学短期大学部において非常勤助手をされております。
 創造性とヨーロッパ音楽への深い理解に定評があり、とりわけ、ドイツロマン派、ヨーロッパの20世紀音楽に対する解釈は、数多くのコンサート等、重要な局面で評価されてきました。
 また、歌曲伴奏にも積極的に取り組んでおり、歌唱的で自然な歌い回しや細やかで変化に富んだ色彩感など、伴奏芸術を通して自身の音楽をさらに深めることに注力されています。

 川田さんは12月29日(土)
Special Concert in Piano Cafe Musik
と題してコンサートを行います。Piano Cafe Musik(佐野市高萩町)にて14:30開演(14:00開場)となっています。


ぜひご鑑賞ください!
19:05
2018/12/10

【SANICHI HEROES】株式会社Mr.Fusion代表取締役 石嶋洋平さん

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

12月10日(月)に、現在、株式会社Mr.Fusion(ミスターフュージョン)代表取締役としてご活躍の石嶋洋平さんが来校されました。
会社HP→https://mrfusion.co.jp/

石嶋さんは、本校卒業後日本大学文理学部へ進学、その後2009年会社を設立しております。石嶋さんが代表取締役を務める株式会社Mr.Fusion(ミスターフュージョン)は、Webマーケティング事業やインターネット広告事業、さらには教育事業にも取り組んでおり、たくさんの方に知れ渡っているYahoo株式会社やgoogle株式会社をはじめとする大企業と取引を持つなど、とても注目されています。
一昨年(2017年)にはgoogleプレミアムパートナーアワードで「モバイル部門第1位、「顧客成長部門第3位を受賞されています。

ご多忙のなか、渡邊校長と久しぶりに対面し、様々なお話をされていたようです。
今回は、卒業生として、在校生にメッセージをいただきましたので、掲載します。

「どんな人でも成長できる。それは自分次第である。
自分を育てられるか、正しい努力ができるかどうかにかかっている。」

 

どの子にも生まれ持った才能があります。
下手な努力をすれば、才能は引き出せません。

優れた才能の持ち主は、正しくよい努力を積み重ねた人々なのです。

 

ものごとに対して、やり抜こうと決心する人はたくさんいます。

しかし、決心したものの最後までやり抜く人はほんのわずかです。

はじめは続いても、間もなくやめてしまう。

これは、世の中の多くの人が経験していることです。

 

それでも成功の道を拓く人はいます。

ものごとの成否は、自分自身にかかっていて

結局はどんなことでも最後までやり抜くかどうかだけにかかっています。

 

やり抜くことは、決して簡単なことではありません。

成功の道は生まれながらの才能やIQよりも、

やり抜く力が必要でありそれは自分で育てることができます。

 

やり抜く力があれば、どんな人でも今から成長します。

 

 

株式会社ミスターフュージョン

代表取締役 石嶋洋平



今後ますますのご活躍を期待しております!
14:22