佐野日本大学高等学校
 

所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441


ネットワークカード

 

▲ -New-  教員採用要項 12月 3日 更新  
 

中国・北京市月壇中学との交流

 
 

卒業生の活躍

 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

Gresham High Schoolとの交流

 

King Edward Ⅵ Schoolとの交流

 
 

検索

訪問者数

6695915

ログイン

日誌

さくらインターアクト・クラブ活動日誌
12
2018/12/03

【インターアクト】唐沢山清掃

| by:Web管理

12月2日(日)に、佐野市内にある国定史跡「唐沢山」の清掃活動に参加してきました。これは地元町内会主催で行うものであり、歴史的背景にちなんで「むかで退治」と称され、毎年12月に実施しています。



大きな金属の部品のようなものやペットボトル、空き缶、煙草の吸殻など、さまざまなゴミを回収しました。インターアクトクラブとして今後もこの活動には積極的に参加し、地元への協力をしていくつもりです。
参加した生徒の皆さん、早朝よりお疲れ様でした。
11:38 | 投票する | 投票数(2)
2018/10/12

【さくらインターアクト・クラブ】2018上半期活動まとめ

| by:Web管理
さくらインターアクト・クラブでは、今年度もたくさんのボランティア活動をしてきました。
いくつか紹介したいと思います。
①定例会

定例会では、インターアクトクラブの活動計画や会長のあいさつを行います。
今年一年の活動の基盤となる会です。第1回目は、佐野市社会福祉協議会の方がボランティアの説明をしてくれました。写真は会長の加村拓也くんのあいさつです。

②フードドライブ活動

今年度は中等教育学校の生徒と協力し、物資を集めました。これらの余った食材は、貧困家庭や被災地に送られます。

③佐野灯篭流し



毎年恒例となる佐野市の灯篭流しでのボランティアです。暑い中、みんな頑張ってたくさんの灯篭を組み立てました。流れる景色は非常に綺麗で幻想的でした。

④インターアクト年次大会



毎年夏休みに行われる年次大会では、栃木県のインターアクトクラブが集まり、活動報告を行います。また、栃木工業高校が行っている車いす修理の体験にも参加しました。他の高校生との交流はとても充実したものになりました。

⑤赤い羽根共同募金


佐野イオンで行われる募金活動です。今年はこれで2回目の参加になります。今回は約20名の生徒が参加してくれました。

後期も様々な活動を予定しています。今後もさくらインターアクト・クラブの活動にご注目下さい。
1年生理事も頑張っています!
16:10 | 投票する | 投票数(2)
2018/08/07

【インターアクト】石塚小学校の学習会のお手伝いに行ってきました

| by:Web管理

8月6日(月)に、本校インターアクトクラブ会員14名が、同じ町内にある佐野市立石塚小学校「夏季休業中の振り返り学習会」のお手伝い(学習支援)に行ってきました。


宿題のドリルについて質問を受けました。


どの児童も真剣に取り組んでいました。


高校生の「先生」は、新鮮な印象だったようです。

普段は「教えてもらっている」立場ですが、今回「教える」立場となってみたことで、新たな発見もありました。
貴重な機会を与えてくださった石塚小の皆さん、ありがとうございました。
10:55 | 投票する | 投票数(2)
2018/01/30

【インターアクト】さくらインターアクトクラブ活動報告

| by:Web管理
佐野日大さくらインターアクト・クラブは昨年の秋以降も多くの奉仕活動をしてきました。
今回はその一部をご紹介します。

1、唐沢山清掃活動


学校で定期的に実施される清掃活動です。インターアクトクラブからは毎年多くの部員が参加しています。
他にも通学路清掃など、地域の奉仕活動への参加を増やしているところです。

2、秋の自然に親しむ会


これは小学生の特別支援学級の児童を中心に、紙漉き体験の補助やふれあいを目的とした
活動になります。子供たちはみな楽しそうに紙漉きの体験をし、外で一緒に遊んだりと、
生徒達も自分の兄弟のように接し親睦を深めることが出来ました。
この活動も年に数回実施され、インターアクト・クラブのメンバーが毎回20人ほど参加しています。

3、フードドライブ

『フードドライブ』と呼ばれるこの活動は、家庭で余っている食料を持ち寄り、それらをまとめて地域の
福祉団体や施設等に寄付する活動のことです。今年から始めたこの活動は、佐野日大のさくらインタ
ーアクト・クラブの主活動にしていきたいと考えています。

この他にも、大栗保育園でのボランティア活動、山城サミットへの参加など、インターアクト・クラブの
活動は多岐にわたります。これからも活動の幅を広げ、佐野日大のボランティアを推進していきた
いと思います。
18:46 | 投票する | 投票数(1)
2017/09/20

【インターアクト】 夏休み中の活動報告

| by:Web管理
 こんにちは。「佐野日本大学高等学校さくらインターアクト・クラブ」です。
 インターアクトとは、ロータリー・クラブによる青少年のための奉仕活動等を行うクラブで、「さくらインターアクト」は、「佐野ロータリー・クラブ」をスポンサーとして、さまざまな奉仕活動を行っています。
 インターアクトはただのボランティアクラブではなく、世界中に数千もあるクラブの一つで、国際奉仕活動や国際交流も積極的に行っています。毎年3月には、「インターアクト台湾研修」を行い、2拍3日で台北や台南を訪問しています。

さて、夏休み中の活動報告がされましたので、その中からいくつかの活動を紹介します。


7月下旬~8月上旬には、佐野市内の各小中学校の学習支援を行いました。普段接しない小中学と、勉強を通じて、楽しく交流することができました。(写真は佐野北中での様子)


8月3日には、佐野ユネスコ協会主催の「平和の民話がたり」(語りべさんたちの平和に関する講話)の補助ボランティアに行きました。意義のある活動のお手伝いができました。


8月上旬~中旬にかけて、「大栗保育園」にボランティア活動に行きました。交通安全に関する講習を受ける子供たちの補助などを行いました。素直な子ばかりで、とても有意義な時間を過ごすことができました。


8月18日には、佐野市仏教教会主催の「灯篭流し」のボランティアに行きました。灯篭をみんなで作っています。はじめは大変でしたが、だんだん早くできるようになってきました。

数千個の灯篭が完成し、参加者の方々とともに秋山川に流しました。作る数が多く大変でしたが、とても有意義な活動に貢献することができました。


8月19日~20日にかけて、宇都宮で開催された「インターアクト全国大会が開催され、本クラブからも理事を務める生徒4名が参加しました。全国各地から集まった方々や、他校のインターアクト・クラブの生徒との話し合いもできて、今後の活動に大きなヒントをいただきました。写真はメイン会場で台湾からの留学生と撮ったものです。

 今後も積極的な活動していきますので、「さくらインターアクト」をよろしくお願いします!
09:18 | 投票する | 投票数(3)
2017/06/05

【インターアクト】さのしの魅力再発見プロジェクト

| by:Web管理
佐野市民活動センター「ここねっと」さん主催の「さのしの魅力再発見プロジェクト」の一回目の活動に、さくらインターアクト・クラブの生徒8名が参加してきました。


はじめの活動場所となった「飛駒和紙会館」です。


地域の伝統技術である和紙作りの「紙すき」を体験させていただきました。少し緊張しましたが、頑張って挑戦しました。


二つ目の活動として「ワークショップ」を行いました。講師の田原先生のお話をまずはしっかりと確認しました。熱心なお話しぶりに思わず引き込まれます。


ワークショップで「ふせん」に意見を書き込み、どんどん模造紙に貼っていきます。


状況に応じた的確なアドバイスもいただき、「佐野市の魅力」について深く考察する機会になりました。二回目以降も積極的に取り組んでいきたいと思います。クラブからは13名の生徒が参加登録しており、次回からは今回英語検定試験のため行けなかった生徒全員7名を含め全員で参加する予定です。

09:40 | 投票する | 投票数(1)
2017/04/24

【インターアクト】春の植樹デー

| by:Web管理
さくらインターアクトクラブは、4月23日(日)に足尾山周辺で毎年行われる、「春の植樹デー」に参加してきました。今回は45人の生徒が参加しました。

約800段の階段を上ります。

モミジ、ナラ、ブナなど3種類の苗木を植えました。

大きくなるといいですね。

お昼はみんなで恒例のバーベキューをしました。なかなか炭に火が移らず、食べるまでに40分くらいを要しました。お肉もおいしく、皆お腹いっぱいになったようでした。

当日は天気にも恵まれ、足尾の景色もとてもきれいでした。
この先、足尾の山に緑が戻ることを願っています。これからもさくらインターアクト・クラブ
はこの植樹活動を続けていきます。
みなさんお疲れ様でした。
10:09 | 投票する | 投票数(2)
2016/11/21

【インターアクト】秋の自然に親しむ会(2回目)

| by:Web管理
 11月21日(月)に、先週の月曜日に引き続き「秋の自然に親しむ会」(佐野ロータリー・クラブ主催)のボランティアに参加してきました。今回も前回同様、子供たちと「紙すき体験」の補助をしたり広場で一緒に遊んだりと、周囲の紅葉が美しいなか充実した活動を行うことができました。


「紙すき体験」の順番を待つ子供たちと談笑して過ごしました。


体験を終えた子どもたちの手洗いも手伝いました。


子供たちはタフで、「鬼ごっこ」でも本気で追いかけます。

長縄とびも一緒に楽しみました。

高校生たちと遊ぶ子供たちはとても楽しそうで、またインターアクターの生徒たちも同じくらい楽しんでいるように見えました。来年もまた来たいと、どの生徒も感想を述べていました。今度はちゃんと運動靴持参で、全力で走れるよう準備して参加したいと思います。
14:25 | 投票する | 投票数(3)
2016/11/15

【インターアクト】秋の自然に親しむ会(1回目)

| by:Web管理
11月14日(月)、さくらインターアクト・クラブの生徒14人で、佐野ロータリー主催の「秋の自然に親しむ会」に参加してきました。
今年は小中学校の特別支援学級の生徒たちが紙漉き体験をするもので、それを補助したり、食事の準備を手伝ったり、また一緒に遊んだりしました。
子供たちも良く話しかけてくれ、充実した一日となりました。



12:38 | 投票する | 投票数(2)
2016/10/24

【インターアクト】ロータリークラブの地区大会に参加してきました

| by:Web管理
10月23日(日)、国際ロータリー第2550地区(栃木)の地区大会が足利市民会館で行われ、「さくらインターアクト・クラブ」の会長、大滝優衣さん(2年)と、会計の細谷来希君(2年)がクラブを代表して参加してきました。プログラム中の「特別参加者紹介」として、県内のインターアクト・クラブのが紹介され、プレゼンテーションの後、全員で「上を向いて歩こう」を熱唱しました。



多くのロータリアンの方々に囲まれ少し緊張しましたが、有意義な時間を過ごすことができました。
18:05 | 投票する | 投票数(8)
12