佐野日本大学高等学校
 


佐野日本大学高等学校  校長  渡  邊 明  男
                                      
                                   平成29年4月1日付で、佐野日本大学高等学校校長に着任いたしました。
                                   本校の校訓である「自主創造」「文武両道」「師弟同行」を確りと定着させる    
                                   教育を目指して取り組んで参りますので、よろしくお願いいたします。
 

校長室だより

校長室だより
12345
2017/11/03

【校長室だより】№44「多くの人に支えされて・・・」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
陸上部が合宿で毎年お世話になっている バラギ高原ロッジの干川満様ご夫妻。
今日の駅伝大会の応援に遠路駆けつけてくださいました。
多くの皆様に支えていただいていることを、改めて肝に銘じたい。そう思いました。
本当にありがとうございます。

16:54 | 投票する | 投票数(2)
2017/11/03

【校長室だより】№43「駅伝優勝報告会」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
第70回栃木県高校駅伝競走大会優勝報告会の後、選手たちの記念写真撮影。
先生方、保護者の皆様がその雄姿をカメラに収めていました。
嬉しい、本当に嬉しい時間でした。

16:49 | 投票する | 投票数(4)
2017/11/01

【校長室だより】№42「卒業生来校、出版報告」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
佐野日大中学・高校一貫コースの卒業生、舘野雄貴さんが、出版の報告に来てくれました。
久々に会う姿は、ずいぶんと立派になっていました。
素敵な奥様と、かわいいお子さんと一緒に来てくれたのですが、お子さんを見てびっくり。
高校時代の舘野さんにそっくりだと思いました。

    私、 お子さん、奥様、舘野さん、高校時代とてもお世話になった体育の稲村先生


今回の本は「日本の児童養護施設と東南アジアの孤児院」
「おわりに」の中に書かれた、「不幸という状況があるとしたら、それは恵まれていることに気づかなかったり
感謝ができない心を持つことではないだろうか。」・・・もう一度かみしめたい言葉だ。
10:23 | 投票する | 投票数(2)
2017/11/01

【校長室だより】№41「11月のはじまりに」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
過日、卒業生から誕生日祝いにいただいたコーヒーカップ。
今日から使い始めよう。
私の好きな熊。大きくて軽いイギリス製のボーンチャイナ。
お気に入りがまた一つ増えた。
今年も残り2か月、新たな気持ちで11月を発進したい。

  金澤さん、ありがとう。
 いつも卒業生の皆さんに励ましていただき、こころから感謝です。
09:46 | 投票する | 投票数(3)
2017/10/24

【校長室だより】№40「英語スピーチ南部地区予選優勝10/20」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
 10月20日(金)、小山高校において、第76回栃木県高等学校英語弁論大会南部地区予選
会が開かれました。本校からは4名が出場しました。なかでも2年生の丸橋さんは実体験を
もとに、子どもたちが貧困から交差点や街頭で物乞いをしたりしなくても済むには教育の力し
かないということを堂々と主張して見事優勝しました。
なお、丸橋さんは部活動も野球部で頑張っており、本校校訓の「文武両道」を実践しています。
南部地区を代表して出場する県大会においての活躍を期待しています。

                     丸橋さん      指導して下さった恩田先生
10:05 | 投票する | 投票数(3)
2017/10/24

【校長室だより】№39「日大付属英語スピーチコンテスト10/19」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
10月19日(木)第39回日本大学付属高等学校等英語スピーチコンテストが市ヶ谷の日大本部で行われました。
1年生の今井さんが参加し、Invisible Poverty(見えない貧困)のタイトルで、堂々と発表しました。
これからの益々の活躍を期待しています。


本校ではこれから「英語スピーチ」「弁論」などの指導に一層力を入れて参ります。
09:44 | 投票する | 投票数(2)
2017/10/24

【校長室だより】№38「国際理解弁論大会10/17」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
10月17日(火)、栃木県立博物館で行われた国際理解弁論大会に出場した冨田さんが、
自分の経験、曾祖父母の経験に基づくお話などをもとに、世界の貧困問題を解決するための
力強いメッセージを発信しました。
結果は1年生ながら堂々の優良賞(4位)。これからの益々の活躍をお祈りしています。




08:47 | 投票する | 投票数(2)
2017/10/16

【校長室だより】№37「国際交流(台湾)」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
本日、台湾の達徳高校の校長先生引率の下、生徒の皆さん約60名が来校され、本校の生徒達と交流を持ちました。
朝10時から4時半までの短い時間ではありましたが、授業や部活動体験などを通じて、
両校の生徒達はすぐに親しくなったようです。別れ際まで熱い心の交流の光景が見られました。
詳しくは当ホームページのトップで。

        許校長先生 と 私   そして本校チアリーディング部の生徒達
達徳高校は、私立の高校で進学率もほぼ100%とのこと。在籍生徒数は約5000人と大規模です。
19:57 | 投票する | 投票数(2)
2017/10/16

【校長室だより】№36「サッカー2回戦勝利」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
10月14日(第2土曜日)、サッカー2回戦(対白鴎足利高校戦)の応援に行って来た。

前半開始ほどなくして、コーナーキックから1点先制された。
さらに2点目を取られ0対2。
しかしすぐに反撃をして1対2で前半を終えた。

ハーフタイム。私は応援席から下に降り、グランドレベルで監督と選手の様子をじっと見ていた。
前半の様子を静かに見守っていた海老沼監督が、ボードを使って選手たちに明確な指示を出している。
それを聴く選手たちは、監督の説明を正しい姿勢で静かに聞いている。
その様子を見ていた私は、心の底から、そして体の奥から熱いものが込み上げて来た。
日頃、ともにサッカーに向き合い苦労を重ね、辛いことを乗り越えてきた信頼関係がそこにある。

後半が始まった。
選手たちの猛攻が始まった。
ゴール!  2対2、同点!
ゴール!!  3対2、逆転!! やった。応援席も大歓声だ。 
               しかし、ここで海老沼監督からこの試合一番の檄が飛ぶ。
               1点勝ち越しているときが本当に辛いことを、選手も監督も良く知っている。

その後も選手たちは、本当に良く戦った。けがをした体の痛みをもこらえながら。
試合終了。そのまま3対2で勝利を得た。

彼らはサッカーを通して、人として大切な何かを日々学んでいる。そう確信した。

頑張れ、佐野日本大学高等学校サッカー部。


     試合後の挨拶  右後方には一生懸命応援してくれた部員たちの姿が

     寒い中、那須まで応援に駆け付けて下さった保護者の皆様
日頃の選手と監督の様子など、心温まるお話なども聞かせていただきました。
本当にありがとうございます。保護者の皆様のお力添えがあればこそ、サッカー部としての活動が可能です。
これからも何卒よろしくお願い致します。
12:19 | 投票する | 投票数(3)
2017/10/07

【校長室だより】№35「サッカー緒戦勝利!」

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
サッカーの緒戦。日光まで応援に行って来ました。
結果は5対0で勝利。
雨上がりで人工芝のコンディションが良くない中、しっかりとプレーしている姿に感動しました。
次は11月14日(土)13時から、那須スポーツパークふれあいフィールドで白鴎足利高校戦。
ガンバレ佐野日大サッカー部 !!

          試合開始前 応援してくれる部員たちに対して感謝の挨拶


いよいよ試合開始・・・各自の位置に向けて走り出すこの瞬間が、カッコイイ !


保護者会の皆さんとともに応援させていただきました。大変お世話になっております。
私の隣には、背番号19谷中選手のご家族がおられ、熱心に声援を送っていらっしゃいました。
16:54 | 投票する | 投票数(3)
12345