所在地

Tel:0283-25-0111  Fax:0283-25-0441

出席停止通知.pdf
 
 
 

Stratford-Upon-Avonからの便り

ストラットフォードガールズグラマーS(イギリス)
 

中国・北京市月壇中学との交流

 

Gresham High Schoolとの交流

 
 

検索

訪問者数

4532138

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)


本校は、「理科・数学に重点を置いた取組みを大学等と密接な連携を図りながら、
将来、世界で活躍できる国際的な科学技術系の人材を育成する高等学校」として
平成25年度より文部科学省「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」(5ヵ年)の
研究開発校の指定を受け、
研究開発事業を展開しています。





- 関連リンク-

文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/02_b.htm

科学技術振興機構
http://ssh.jst.go.jp/main.html

 
SSH日誌
12345
2017/03/10

SSH通信Vol.45『公開課題研究クラス発表会』

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
 3/10(金)、保護者、関係者をお招きして、平成28年度公開課題研究クラス発表会を実施いたしました。

 本校では各学年1クラスのSSクラスの他に、総合的学習の時間や理科課題研究等を活用して、HS(ヒューマンサイエンス:課題活動の時間)を設けています。昨年5月から、学年縦割りで自由研究(人文社会のテーマを含む)を行っています。教科で学習した知識や計算、英語をテスト以外で使ったことがない!では2020年から予定される新しい入試に対応が難しいと考えています。

 「花粉の大きさ(体積)はどう量るんだろう」、「夏目漱石以外に、同時期小説家はいなかったんだろうか?」。今年の流行は、「トランプ」現象を扱ったものもたくさんありました。高校生にも人気なのですね。クラスメートの発表を聞くことや質問することも大切な活動でした。






15:12
2017/03/07

SSH通信Vol.44『無機材料を用いて、蛍光顔料をつくる』

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理

 3月6日は、日本大学理工学部物質応用化学科の遠山岳史 教授に特別授業をしていただきました。
 

講義では無機紛体、とくに化粧品についての基礎知識をお話しいただきました。
粉末の大きさや形状で我々の望む効果が出せるのには驚きましたね。
楽しい講義のあとは、セリウム(Ce)、マンガン(Mn)、テルビウム(Tb)を含む蛍光顔料を合成しました。


紫外線を当てると赤や緑に光ってとてもきれいでしたね。

今年度の特別授業は今回が最後でした。
来年度も楽しい授業がたくさん予定されていますので、
在校生の皆さんは楽しみにしていてくださいね。
12:50
2017/02/24

SSH通信Vol.43『RST教員研修会』

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
 2/24、講演に引き続いて新井紀子先生には、教職員向けに『RST研修会』を実施いただきました。

 RST(読解力スキルテスト)は生徒の読解力の向上を目指して、その基礎調査と分析を行うものです。本校はその知見をもとに授業づくり、授業改善を目指して共同プロジェクトに参加しています。

 昨年の第1回調査結果をもとに、本校生徒の読解力の傾向、そこから導かれる授業改善の方向をお話しいただきました。学習者の視点をどのように授業改善につなげるかは新鮮な提案であり、29年度も引き続いての共同研究を実施いたします。





17:23
2017/02/24

SSH通信Vol.42 研究者講演会『ロボットは東大に入れるか』

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
 2/24、国立情報学研究所教授 社会知共有センター長 新井紀子先生をお招きして恒例のSSH研究者講演会『ロボットは東大に入れるか』が開催されました。

 アルファ碁がプロの棋士に勝った、近いうちに自動運転の車社会になる、人工知能のロボットが東大入試に合格する!と、いま私たちの社会は革新的なIT技術によって劇的に変わろうとしています。

 知識基盤社会を目指す私たちにとっては大学入試改革だけでなく、社会そのものが独創性を備えた人材を必要としています。今の人工知能は「人工無知能」と喝破する先生は、これから求められる人材は学力を「活用する力」に富んだ主体的に学び続ける人たちだ、と指摘します。来校者、生徒1,000名が近未来社会を望む講演会となりました。また本校は先生が主宰されるRST(読解力スキルテスト)共同プロジェクトに参加し、授業づくりをスタートさせました。




17:21
2017/02/21

SSH通信VOL.41数学科特別授業

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理
2月21日火曜日、5・6時限目にSSH数学科特別授業が行われ、1年生の一部の生徒たちが日本大学文理学部数学科教授の泊先生による「あまりの数とミニミニ暗号」という特別講義を受けました。





14:11
12345
COUNTER216322